*

東京体育館と国技館

公開日: : ブログ

国技館は両国ではなく昔の蔵前国技館。東京体育館も今のじゃなく昔の。力道山木村組が世界タッグチャンピオンのシャープ兄弟に挑戦して日本中にプロレス人気を巻き起こした試合は蔵前国技館だった。以後、馬場、猪木、坂口、鶴田というスーパースターの凱旋帰国試合は蔵前国技館であった。4人ともここで素晴らしい凱旋試合をやり一気に人気レスラーとなり得た。私も蔵前国技館で凱旋試合をやってもらったんだよなぁ。だけど期待に応えることが出来ずチャボゲレロに敗北。スーパースターへの道は遠かった!(笑)蔵前国技館での超満員伝説はいろいろな緒先輩の話だと昭和36年の力道山対グレートアントニオ戦は入ったらしいね。テレビ視聴率も凄かったようだ。あと昭和44年の第11回ワールドリーグ開幕戦も入ったと聞く。日本プロレス時代は力道山、ジャイアント馬場で常に満員超満員が日常だったようだけど特にこの2大会は凄かったらしい。新日本、全日本になってからは昭和49年3月の猪木対小林と翌50年10月の馬場対大木戦かな?むろん他にもあるけどね。猪
木対大木、ファンクス対ブッチャーシーク…とかあるが。まぁ総合的に判断して(笑)。異論大いに結構〓東京体育館は力道山時代からビッグマッチの会場だったよね。だから超満員伝説は多い。第1回ワールドリーグ戦も行われた。その中でも、昭和37年4月の力道山対ブラッシー、38年5月の力道山対デストロイヤー、41年2月の馬場対テーズ、57年2月の馬場対ハンセン戦は特に入ったと聞く。これも異論大いに結構〓(笑)現状の全日本としてドーム、日本武道館も大会場としてたしかに思い出深い。だが今はない蔵前国技館、東京体育館、そして日大講堂が私にとっては懐かしい〓

関連記事

また鶴田さんの話

鶴田さんは練習にしても合理的な面を取り入れていた。ヒンズースクワットだって何百回なんてやらない。両手

記事を読む

郡山大会

行きも帰りも新幹線。むろんグリーン車。金銭的苦しいのに昔風に見栄をはる(笑)。王道トーナメントいよい

記事を読む

2021年9月

9月になってなんとも肌寒い!本当心臓に良くない!腰痛にも!といつも通り愚痴っても仕方あるまいて。今月

記事を読む

3ヶ月振り?

先日品川大会で久々に試合をやった。甥っ子がスマホで我が試合のレポートを見せてくれたけど3ヶ月振りの試

記事を読む

川田とのトークショー

久々の川田とのトークショー。川田のトークの上手さに驚感〓おかげで愉しいトークショーであった。サプライ

記事を読む

断りたくないんだが

このご時世なのに、我が友人らが飲み会のお誘いをしてくれる。有難いことだ❗️

記事を読む

食欲の秋

秋らしい気候となった。 秋刀魚の塩焼きで一杯〓が旨い季節だ。むろん秋刀魚の刺し身もいいけどね。友人

記事を読む

チャンピオンカーニバル

第1回は1973年の春。キャピタル東急ホテルでのレセプションに私はいた。まだ19歳のピカピカの新弟子

記事を読む

昭和食堂復活❗️

明日22日(土)午後11時からBSTBSで1時間放映される。このご時世、2年前に収録したもののアンコ

記事を読む

両国大会

2月19日だね。様々なレスラーが出場する。私も出場の予定。個人的には早く終わって欲しい!(笑)何か馬

記事を読む

Comment

  1. 嶋田靖史 より:

    そらぁ 蔵前ですよ。初めてプロレスを見はじめた時の年末がファンクス対ブッチャー、シーク戦。びっくりした。「栓抜き」は知っていたけど、まさかフォーク・・・見えない振りするジョー樋口名レフェリー。「いったい、どうなっているんだ!」とテレビの前で叫びました。お客さんは座布団ひいてあぐらかいてみているけど、最後はめちゃくちゃになってまるで座敷で喧嘩でも起きたような状態。「ぐちゃぐちゃだあ」あっけにとられてました。けど楽しかったな。(笑) 決戦会場は蔵前です。シリーズ最終戦は蔵前。やっぱり昭和人でした。

  2. より:

    渕選手へ
    日本のプロレス史を飾ってくれた会場のお話、拝見しました。とても有り難いお話…どうもありがとうございます。プロレス雑誌で見ていた大会場ばかりで嬉しいです。カードはもちろんですが、試合を見届けたい思いの現れかと。是非とも続きのお話を綴って頂きます様、お願い致します。またも強い寒波が到来です。どうぞ暖かくしてお過ごし願います。お疲れになどなりません様に、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本日はまた!

暖かい!なんなんだ!昨日と打って変わってのこの気温差は!誰かに文句を言

本日秋晴れ

だが寒いほど!前日との気温差、これじゃ不整脈が暴れだすわけだ!何もする

たかが前転で!

前回転のことだが、昨日試合前のリング上で1回やって立ち上がった時になん

夢のタッグチーム

外国人トップレスラー同士の夢のタッグチーム。日本プロレス時代、力道山、

人生百年時代?

何十年前は人生五十年って言われていた。日本は世界一の長寿国ɵ

→もっと見る

  • 2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑