*

日プロ時代の馬場さん

公開日: : ブログ

4月29日後楽園と5月16日大田区総合体育館で私の出場が決まったようだ。久々の試合。組み合わせはまだわからないが体調管理はしっかりしないとな。さて日プロ時代というと私がプロレスファンである時期。来年が全日本プロレス創立50周年なんだから、それ以前、かなり昔だね(笑)。馬場さんは日本プロレスの大エースとして君臨していた。力道山死後、ジャイアント馬場の存在がなかったら日本のプロレス隆盛は果たしてあったかどうか?力道山が戦後復興のシンボルならばジャイアント馬場は高度成長期のまさしくシンボルだった。テレビ中継でも力道山時代と変わらず高視聴率 であった。ジャイアント馬場がトップ外国人レスラーとスケールのでかいプロレスを展開する。馬場さんは若かったし外国人レスラーも凄いのがいた。力道山時代には来れなかった生傷男ブルーザー、鉄の爪エリック、人間発電所サンマルチノが初来日した時は本当興奮した❗️今はYOUTUBEで見れるんだけど、あの当時の盛り上がりはなかなか表現出来ないわな…。特に昭和40年代前半 での馬場さんの活躍振り❗️プロレスは相撲、野球と並ぶステータスがあった。あの当時のジャイアント馬場の評価をもう一度見直して欲しい。実際馬場さんのタイトルマッチは常にどの会場もいっぱいだったらしい。サンマルチノ初来日の時は一般スポーツ紙が一面で報道した。本当だよ。「来た!サンマルチノ!」ってね。懐かしい❗️私が中学生の時だったからねぇ。あの当時はトップ外国人レスラーの来日はほとんどが東スポでは一面だったよね。ともかく力道山先生にしても馬場さんにしても、先人の人達の活躍で今の我々がこうしてプロレスラーとしてやっていける。どうも日プロ時代の馬場さんの活躍が忘れられがちのような気がする。どこか特集するなり再評価をお願いしたい‼️

関連記事

人は一人では

コロナ禍の中、私は67歳となった。友人らから温かいお祝いメッセージを戴いた。67歳になるのも悪くない

記事を読む

大晦日

令和元年2019年が終わる。2度とやって来ない年。皆さんそれぞれいろんなことがあったでしょうなぁ。ま

記事を読む

古河駅へ

深夜近くの電車で古河駅まで戻る。上野駅始発。この時期、グリーン車でも結構満席に近い状況。酔っぱらいも

記事を読む

月末の週始め

私は月曜を週始めと考えている。王道トーナメントは秋山が優勝したね。またしても我が予想はハズレた(笑)

記事を読む

ズボラ

ゴジラやモスラの親類ではない(笑)。「俺のようなズボラな人間が社長になるなんてなぁ。二十代の頃じゃ考

記事を読む

断りたくないんだが

このご時世なのに、我が友人らが飲み会のお誘いをしてくれる。有難いことだ❗️

記事を読む

東京へ

本日も後楽園で試合。8人タッグらしい。私の出番はあるだろうか?(笑)それにしても、腹がなかなかへこま

記事を読む

プロレスに感謝

プロレスラーであればこその恩恵にこの42年間受けてきた。その恩恵とはやはり出会いだな。たくさんの人と

記事を読む

大晦日

埼玉に居を移して約半年、とうとう大晦日を迎える。早いもの。後何時間かで2016も終わるんだもんなぁ。

記事を読む

生活臭?(笑)

日々風のように過ぎ去る。妹甥っ子らはほぼ毎日仕事に出かける。私は妹運転の車でスーパーでの買い出し。自

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。確かに、以前は「外国人レスラー来日」が重大ニュースでした。情報が少ないからこそ期待が大きかったかと。馬場さんはどんな対戦相手でも安心して頼れるプロレスラーです。素晴らしいご提案に賛成です。思い切ってテレビ(地上波)で特集して頂きたく存じます。まずは東京での試合ですね。感染症克服の暁には地方巡業をよろしくお願い致します。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. ヨッシー より:

    渕さん、同感です。だから、本音を言えば、馬場バルの緒方さんとか涙ぐましいほど馬場さんアピールしてくださっていると思いますが、本でもTシャツでもDVDでももっと日プロ時代の馬場さんを全面に出したグッズとかアピールして欲しいと常々考えさせられます。渕さん”1964年の・・・”の時のように仕掛けてくださいよ。やはりプロレスを救った・のは馬場さんですよ!もっと見直されて欲しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

師走を迎えて

これから本格的に冬到来の感だね。サッカーワールドカップ、侍ジャパン決勝

人相変わった?

長引く腰痛、時たま暴れる不整脈。連日の部屋飲み…はない。部屋飲みも時た

三条大会

無事終了。雨降りの中、よくお客さんが来てくれた。有り難き事なり

寒暖差あり!

おかげで体調いまいち。腰痛も完治してない。食っちゃ寝しているから体

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑