*

ゴリラモンスーン

公開日: : ブログ

馬場さんの旧友ではデストロイヤー、サンマルチノ、ファンクスと並ぶレスラーだね。イタリア出身で本名ジノマレラ。1963年3月、馬場さんがアメリカ遠征から帰国してのシリーズ第5回ワールドリーグ戦にモンスーンは本名ジノマレラで参加した。アマレスオリンピックチャンピオンのサンダーザボーの推薦で来日したという話だが詳しくは知らない。マレラが全米アマレスチャンピオンであったことは間違いないようだ。馬場さんと同年代でまだプロキャリアは浅かった。馬場さんとは4、5回シングルマッチをやった。2人とも巨体ながら若く結構激しい試合をやったらしい。45分時間切れも何度かあった。このリーグ戦で馬場さんとマレラは意気投合したと聞く。お互い温厚な性格。マレラは全米マットでの馬場さんの勇名を知っていたし馬場さんは馬場さんでアマレス王者の巨漢がプロになったことを知っていた。その後ゴリラモンスーンとして全米各地で売れっ子となり、ニューヨークでサンマルチノとの因縁試合は何年か続き話題となった。トップとして来日した時には馬場さんのタイトルに挑戦して名勝負を展開した。私が入門した直後に全日本に来日したおり、百田義浩さんとデストロイヤーに若手ながら誘われモンスーンと飲みに行ったことがある。ドイツ料理専門店でたしか「ルディ」って店だったか?名物アイスパインを食べよくジョッキビアを飲みほした。プライベートではモンスーンはドギツイ眼鏡をかけた温厚で笑顔が優しい呑兵衛オジサンだった(笑)。興がのりカンツォーネまで披露してくれた。懐かしき楽しい思い出である。このシリーズ最終戦でへーシンクと柔道ジャケットマッチをやった。「さすがオリンピックチャンピオン❗️へーシンクは凄い❗️」と疲れきった表情で呟いたことを覚えている。アメリカでは、あのムハメドアリとのエキジビションマッチが有名だね。プエルトリコで約8年振りにモンスーンと再会した時、「ハイ、フチ❗️」と私の名前を覚えてくれていたことに感激した。馬場さんとの友情は生涯変わらなかった。馬場さんが亡くなった同じ年にモンスーンも旅立った。

関連記事

1ヶ月振りの試合

久々の腰痛再発!試合前のストレッチが甘かったか!腰の左側。26日流山大会、それまで多少なりとも良くし

記事を読む

連日猛暑日

うだるような暑さの日々!湿気も高い。常にエアコンON。熱中症注意なり!激しい運動は厳禁。こまめな水分

記事を読む

東京へ

猪瀬さんと待ち合わせ。勿論日帰り。一昨日同様良い酔い気分で帰宅する予定(笑)。18日は後楽園で試合。

記事を読む

地方3連戦

本日より大阪、高岡、名古屋と3連戦。ただ今新幹線にて大阪に向かっている。久々の3連戦。体調管理して気

記事を読む

ジャイアント馬場バル店

2月1日より馬場バル店オープン〓それもオジサンの聖地新橋で〓新橋駅SL広場から歩いて3分の便利さ。昨

記事を読む

大晦日なり

いろいろあった今年もとうとう大晦日となったね。年々歳々、年とれば段々1年過ぎるのが早く感じる。特に還

記事を読む

群馬にて

農協観光グループ(株)コープサービスの石崎哲男社長と。これから全日本プロレスを応援してくださるとのこ

記事を読む

猛暑日

とにかく今日は凄い暑さだねぇ!屋外と室内じゃかなりの温度差だ。心臓にあまり良い状況ではない!夏らしい

記事を読む

9月になって

幾分陽が短くなった。秋の夜長、長雨の時期?仲秋の名月にはまだ早いか。若き頃が青春なら初老の今は赤秋か

記事を読む

両国大会

さていよいよ明日、両国国技館にて午後3時全日本プロレス今年最大の大会が始まる。11月27日なんてまだ

記事を読む

Comment

  1. 伊藤正隆 より:

    いつも楽しいブログありがとうございます。30年くらい前に2度全日本の試合を観に行った事があります。渕さんとハンセンが好きでした。「永源対スパイビー」というカードが組まれたことがありましたが、それなら僕は「渕対ハンセン」が見たかったですね 笑

  2. より:

    渕選手へ
    Mr.ゴリラモンスーンのお話、拝見しました。やはり酒豪様なのですね。お酒の席で美声をご披露頂けるなんて、とても素敵です。嬉しいお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。日中は夏日でも気温差が大きいですので体調管理にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  3. ヨッシー より:

    渕さん  多くの昭和大物レスラーとの思い出・・素晴らしい話です。  レスラーから学んだ点、意外な顔・・隠れた好試合などまだまだエピソードありそうですね。聞かせてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

如月となったが

今年も1ヶ月過ぎたね。と言ってもこの1ヶ月大変であった。1月18日、い

美女

日帰りで東京へ。私としては珍しい。日帰りだからね。実は再び白内障かと。

この世に絶対とは?

かの作家池波正太郎先生が仰ってる通り人はいずれ死を迎えるってこと。それ

2時3分

正確には1954年1月14日の14時3分に私はこの世に生を受けた。生を

最終日

なかなか雨が降らずお湿りのない日々が続いているねぇ。本日1月13日は我

→もっと見る

  • 2023年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑