*

外国人同士の名勝負

公開日: : ブログ

日々のコロナ感染者数の拡大!驚きを通り越して、まさに恐怖!ワクチン接種を行っている中のこの感染者数。来月は全国で日に30万人にもなろうとの予測!これが毎日だからね!なんて世の中だ!ということで本日の主題。外国人同士の名勝負。あくまで私の主観。むろん日本マットでの試合。中学生時分にテレビで観たルーテーズ対ダニーホッジ戦、プロレス入門前に観たドリーファンクジュニア対ジャックブリスコ戦も素晴らしかったけど、今回は入門後に直に観た名勝負3試合を。先ずは昭和49年、新弟子時代、国際プロレス蔵前国技館で観たバーンガニア対ビルロビンソン戦。その時期、全日本と国際プロレスは友好関係にあり、馬場さんの「観て勉強してこい❗️」の一声で当時の九州の3バカトリオがまだ若手なのに 偉そうに用意してもらった招待席で観戦した。観客の入りは良くなかった。だが試合は熱かった❗️ガニア、ロビンソン、まさにレスリングの名人同士の名勝負❗️リング上でダブルノックアウトの引き分けで決着つかずだが、3バカ含め観戦した観客皆納得の凄いAWA世界戦だった❗️今だに印象に残っている。次は有名な昭和52年暮れのファンクス対ブッチャー、シーク戦だな❗️オープンタッグリーグの決勝戦。これは若手ながらセコンドにいて間近で観た。まさしく正義漢と悪漢の分かりやすい試合。やはり蔵前国技館での名勝負❗️満員の館内の熱狂が今でも忘れられない❗️テリーが最高の人気者になった試合だ。最後は昭和54年、場所は水戸だったか千葉だったか?珍しく度忘れ(笑)。ハーリーレイス対ディックマードックのNWA世界戦。1本目マードック、2本目レイス、そして60分時間切れでチャンピオンレイスの防衛。都内の大会場での世界戦ではなかったが、この試合も私にとって印象深い名勝負である。レイスはともかく、あのマードックが本気になってタイトル戦に挑んだら、こんなにも凄い世界戦になるのか❗️と目を見張った試合だった。もちろんチャンピオンレイスの力量があってのことだが。ガニア、ロビンソン戦とまた違ったプロレス名人同士の名勝負であったと思う。相変わらず古い話で申し訳ない!(笑)

関連記事

仲秋の名月

本日は十五夜。きれいなお月さんを今夜は見たいもんだね。今東京に向かっている。友人らと月見酒?さぁどう

記事を読む

半年振りの試合

せっかく読んでるのに最近ブログ上げるのが少ないとの友人からの指摘あり(笑)。さて何を書くか?ともかく

記事を読む

夢のタッグチーム

今思い返せばの話だがねぇ。全日本の歴史では結構あった❗️力道山時代までさ

記事を読む

週プロ表紙

今日発売の週刊プロレス誌の表紙は私らしい。足掛け42年のプロレス人生の中で単独表紙は初めてのこと〓有

記事を読む

貸本屋

かし本屋って昔あったんだよ。今でいうTSUTAYAみたいなもんだな。と言ってもずうと小さな店先。私が

記事を読む

名もなきヒーロー達

先日60年代のヒーローを書いた。子供時分から多くのヒーロー、ヒロインを見て来た と書いた。そんな時代

記事を読む

今年最終戦終了

昨日の埼玉大会で今年の試合納め。今年もこの年齢で我ながらよくやった〓自画自賛?(笑)誰も言ってくれな

記事を読む

プロレスファンはつらいよ

現在、日本にプロレス団体はどのくらいあるんだろう?かなりの団体数だよね。弱肉強食、各団体趣向を凝らし

記事を読む

管理人よりお知らせ

「新春ジャイアントシリーズ2024」にて、渕正信デビュー50周年&70歳バースデー記念大会が開催され

記事を読む

久々の夏日

散歩しようと考えたが熱中症で倒れたらみっともないのでやめた!(笑)本日夏らしく暑い1日となった。部屋

記事を読む

Comment

  1. 伊藤正隆 より:

    お疲れ様です。外国人同士の試合でちゃんと決着つくまでやって欲しかったのはハンセンvsブッチャーです。ハンセンがブッチャーに気を使わずもっとガンガン行ってたら名勝負というか、もっと面白い試合になってたと思います。

  2. より:

    渕選手へ
    「外国人同士の名勝負」拝見しました。なんて幸せなカードでしょうか。「!」に感動が表れております。早く安心して試合観戦出来る様に、熱中症対策の上で感染症対策に努めます。機会が有りましたら試合のお話を綴って頂きます様、お願い致します。夏本番の気候ですので、体調管理にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当たり前が大事

普通に呼吸ができること、歩けること、食事ができること、喋れること、目が

日本プロレス時代

現在のような多団体時代と違い、日本プロレス1団体時代こそが本当の黄金期

寝たきり老人?(笑)

此処んとこ頻繁にブログ更新しているので管理人があわてている(笑)。なん

ドロップキック

かなり前に同じ題材で書いたような…まぁいい。ドロップキックに愛着を持っ

懐かしき人達

先日の後楽園大会のトークショーに於いて、日本テレビプロレス実況メンバー

→もっと見る

  • 2024年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑