*

昭和回顧録

公開日: : ブログ

今更昭和でも…と思わないで(笑)。私はプロレスラーとして15年間昭和時代を生きた。プロレス少年がレスラーとなった昭和48年、ジャイアント馬場、デストロイヤーを初めて間近で見た衝撃は今だに忘れられない。その後、ブッチャー、マスカラス、モラレス、モンスーン、ホッジ、ファンクス、ジョナサン、ブリスコ、サンマルチノ、エリック、ブルーザー、ブラジル、ロビンソン、レイス、シーク、そしてテーズ、ゴッチ…。まさにテレビ、雑誌、東スポの大スターが我が間近に居る❗️恥ずかしながらいくつになっても興奮したもんである(笑)。そんな憧れのレスラーとリング上で対戦した時は(俺もとうとうとここまでになったか❗️)と自惚れたことを覚えている(笑)。ジャンボ鶴田さんの部屋の壁によく昭和時代のアイドルのポスターが張られていた(笑)。坂口良子、アグネスラム、あべ静江、等々。やはり綺麗系が好きだったな(笑)。私の映画好きは今も変わらないが、中学高校時代は東宝、レスラーとなってからは東映、松竹、洋画が多くなった。寅さんものはほとんど観に行った。昭和時代、スマホ携帯はむろんなく24時間営業のコンビニもなかった。駅には伝言板があった。ウイスキーといえばジョニ赤ジョニ黒ダルマ。ビールはサッポロジャイアンツにアサヒスタイニー(笑)。「私にも写せます」「ohモーレツ❗️」「男は黙って」「ナンデアル、アイデアル」「チカレタビー」「頑張らなくっちゃー」「私はコレで」…等々(笑)。テレビCMだ。好きな彼女に連絡する時は自宅の電話へ。本人が出ることを祈った。父親なんて出てきたら!(笑)我が青春であった昭和時代。

関連記事

感染者数日々拡大

コロナ禍の時代長引きそうだ。本当こんなご時世になるとはなぁ。本来ならば今頃は東京五輪で盛り上がってる

記事を読む

また馬場さんの話

実際、馬場さんはアメリカに残るか日本に戻るかでかなり迷ったらしい。まだキャリア4、5年の新米レスラー

記事を読む

べティアマンを探して

私が映画好きであることは以前書いた。戦前、戦中、戦後10年あたり頃までか、川端康成や池波正太郎ら文豪

記事を読む

人は一人では

コロナ禍の中、私は67歳となった。友人らから温かいお祝いメッセージを戴いた。67歳になるのも悪くない

記事を読む

こんな日に…感謝❗️

台風の影響下、昨夜は日本武道館にたくさんのお客さんが来てくれた。本当にこんな大雨の日に。まことに感謝

記事を読む

1974年春

六本木インターナショナルビルに着く。エレベーターで全日本事務所がある8階に向かおうしたが、5階あたり

記事を読む

やっぱりきたか!

昨夜は久方ぶりの試合。私なりに頑張ったつもり。試合後は西村の知り合いの関さんに大塚にて旨い鮨をご馳走

記事を読む

札止め超満員

チャンピオンカーニバル開幕戦後楽園大会はお陰さまで超満員になってくれた。ありがたいねぇ〓超満員ともな

記事を読む

パーキングエリア

バスでの移動中。パーキングエリアのレストランより明石大橋を望む。浜松まではまだまだ…(笑)。

記事を読む

新木場へ

今年締め括りの試合。昼の開始なので只今電車で向かっている。師走のクリスマス連休。朝早いのにやっぱり混

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「昭和回顧録」拝見しました。続きのお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。文章から記憶を辿ると白黒写真になりました。豪華なお名前に感動しております。当時の貴重な映像はいつまでも伝えて頂きたく存じます。まだ沢山お話を残しておいでかと。是非とも続きのお話をよろしくお願い致します。台風の影響が心配です。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. はり〜炭酸 より:

    初コメント失礼させて頂きます。
    YouTubeで渕さんが秋山準さんのチャンネルに出演されているのをたまたま拝見し、久々に聞いた渕さんの実直で歯切れの良い語り口に夢中になってしまい、ついにここに辿り着きました。

    四天王プロレス全盛期に中学生だった自分もすっかり中年になり、遅れ馳せながら楽しい独り身オヤジの仲間入りをさせて頂いております。
    子供だった当時は渕さんの硬派で強面なのに美肌で美しい見た目は大好きでしたが、その渋さが全く理解出来ていませんでした。
    しかし気づけば自分が当時の渕さんの世代になり、渕さんの試合映像をツマミに酒が飲めるまで成長してしまいました。

    コロナの影響もあり数多くのプロレスラーがYouTubeチャンネルを運営していますが、経験や実績だけでなく気持ちの良い語り口だけでも人を魅了できる渕さんこそ自身のチャンネルをやるべき!とついつい期待してしまいますが、やはり猫も杓子も同じ事をやれば良いという訳ではないんですよね。
    滅多に見られないからこそ価値がある、渕さんにはそういう昭和の男であって欲しい。
    でも期間限定でもいいから赤鬼チャンネルが見てみたい!!と複雑に揺れるファン心です(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

来週も上京予定

昨日は番組収録あり。都内の我が青春の想い出巡り。それ相応の懐かしさを感

番組収録

BS番組の収録のため都内に向かっている。渋谷、目白、砧、横浜道場と巡る

さて6月

梅雨の6月なのに別名水無月。水のない月。さてどうしてか?まぁ別にいいか

5月も終わる

本当1ヶ月なんてアッという間。つい先日にゴールデンウイークなんとかこう

ギックリとまでとは…

雨が上がり、昼過ぎからお日さまが顔をのぞかせた。それで甥っ子らと30分

→もっと見る

  • 2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑