*

プロレスファンはつらいよ

公開日: : 最終更新日:2014/09/22 ブログ

現在、日本にプロレス団体はどのくらいあるんだろう?かなりの団体数だよね。弱肉強食、各団体趣向を凝らして生き残るのに大変だ!社員、レスラーはつらいよ。それ以上にファンの皆さんが大変。東京都内では月に4分の3ぐらいはやってんじゃないかな。プロレス入場券はそれなりに結構な値段だしなぁ。金銭的にねぇ…。自分のことだけでなくファンの皆さんの懐具合まで考えてしまう。昔はなぁ、全日本、新日本、国際の3団体しかなかったんだからなぁ。それぞれ地上波のテレビ局が付いていてねぇ。後楽園ホールでの試合なんて当時は各団体月に1興行ぐらいだからひと月3試合。女子プロレス含めても月に4興行。地方では年に1回か2回のお祭りのようなものだったなプロレス興行は。レスラーも所属レスラーがほとんど。フリーレスラーは海外遠征組を含め数えるほど。当時は所属じゃなきゃ食っていくのは大変だった。今とはえらい違いだね。昔と違って日本人同士の試合が主流だからな。昔は外国人トップレスラーの引き抜き合戦なんかあって、日本人対外国人のマッチメー クが主だったから
ね。今やフリーレスラーも多くなった。各団体渡り歩き、いい試合やったらまた別の団体から声がかかる。それぞれ会社団体のファンはむろん多いけどレスラー個人のファンも結構いる。好きなレスラーに合わせ各団体に足を運ぶファンの人。また都内の試合には必ず会場に来てくれるありがたいファンの人を何人か知っている。だけど、本当…大変だよね(笑)。また地方にもよく来てくれるんだよなぁ。そういったファンの皆さんにプロレスラーは支えられて本当ありがたい〓だけど、ファンもつらいよなぁ(笑)。ボディスラム2発3発投げたぐらいで腰を痛めていたんじゃ申し訳ない!(笑)

関連記事

18歳夏…

もう46年にもなるんだなぁ。本日7月30日、18歳だった私は北九州小倉駅からバック片手に夜汽車で東京

記事を読む

新幹線にて帰京

シリーズ終了。肩痛が酷い中新幹線で帰京している。腰痛もある。シリーズ終了時にはいつも年齢を感じてしま

記事を読む

弥生の月

3月となった。春である。今年平成27年も早2ヶ月過ぎた。61歳の我もなんとか生き抜き日々旨い酒を呑ん

記事を読む

いよいよ4月

今年も4分の1が終わる。桜満開の季節、本格的春の到来。3月は主に送別の月、4月は新たな出会いの月とも

記事を読む

地声の大きな奴

新幹線グリーン車内でデカイ地声で英語で話す日本人客。対応する外国人は小声で静かに話す。日本人客の地声

記事を読む

旧き良き強豪レスラー

力道山と戦ったトップレスラーで今だ健在なのはたぶんデストロイヤーとドンレオジョナサンぐらいか?この2

記事を読む

あっさりと64歳

あっさりと年が明け、あっさりと昨日14日64歳を迎えた。64年生きて来たんだなぁと。風邪もなんとか完

記事を読む

飛躍的女性の活躍

なんにしても、女性の活躍が目立つ。リオオリンピックでも大活躍だったよね。政界に於いても小池都知事に稲

記事を読む

東京行ったり来たり

11日後楽園で試合。その後、大隅さん打田さんと我が甥っ子共々の愉しい飲み会。昨夜12日は友人の保正さ

記事を読む

逆転勝利

なんてたって盛り上がるよね。無理かな…、もう駄目だ!…えっ!ここでこんなに頑張れちゃうんだ!凄い!奇

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    プロレスファンの件、拝見しました。プロレスラーの方からご心配頂けるなんて、プロレスファンは幸せ者だと嬉しく思います。
    プロレスラーの方々が色々なスタイルの試合を見せてくださる反面で、お体を酷使させてしまう事になってしまいます。体が資本ですので、くれぐれも無茶なさらない様に、お体を労ってくださいませ。

  2. 一全日ファン より:

    仰るとおりですね。
    プロレス観戦後は、居酒屋で余韻に浸るので、財布は軽くなってしまってます。

    いろんな団体の興行が重なると厳しいというのが本音ですw

    私は全日第一優先で観戦してますので、渕さんが出場されない大会は物足りないと感じる時もあります。
    いつまでもボディスラムで会場を沸かせてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

本日もまた東京へ

2泊する。今夜は湯川さんと食事会。明日は夕方から猪瀬さんの奥さんのお墓

ライバル

あいつには負けたくない!自他共に認めるライバルがいることは幸せなことだ

DVD映画三昧

昨日は終戦記念日。それで部屋飲みしながらDVD映画を観る。クリントイー

更に徒然なるままに

御盆帰郷或いは旅行。だが台風接近。空港、駅などの混雑ぶりを見るに自宅で

徒然なるままに

御盆の時期。大型台風が来ている。我が妹、甥っ子らは義父の新盆のため新潟

→もっと見る

PAGE TOP ↑