*

縁(えん)

公開日: : ブログ

ゴールデンウィーク終わったけど、まぁ暑くなったり寒くなったりで体温調節というか体調管理が大変だよね!こういった時に風邪ひいたりするんだよな。気をつけよう。さて縁だよ。なんにしても縁なんだよ。人と人との縁はむろんのこと。私の場合、1冊の本、雑誌、それも古本屋で買ったプロレス雑誌が縁となって、このプロレスの世界に入ったんだもんな。1965年7月号のプロレス月刊誌の中の小さな白黒写真、それはチャンピオンベルトを巻いたルーテーズの全盛期の姿。逆三角形の上体のなんたる格好良さ〓格好いいなぁ〓と憧れたね。そして母の一言。「兄ちゃんも身体鍛えたら、こんな身体になるんやない?」。本当何気ない根拠も全くない軽い一言。小学校6年だった私は純粋に母の一言を信じたね(笑)。それから毎朝早起きしてランニング、学校から帰ったらエキスパンダー(古いねぇ)運動と腹筋運動。少しでもルーテーズの格好いい身体に子供ながら近づきたかったんだろうなぁ。将来の夢を持ったんだな。1冊の本でね。思い返せば、その古本屋のプロレス雑誌が縁だ
った。半世紀以上昔のこと(笑)。そして人との縁。1966年、ルーテーズ来日。ジャイアント馬場と対戦。いくら馬場でもルーテーズには勝てないだろう。あの当時ルーテーズはチャンピオンではなかったがファンならずとも世界一のプロレスラーだと認められていた。そのルーテーズに勝ったことでいっぺんにジャイアント馬場のファンになった。プロレスラーになりたいと真剣に考え始めた。それから10年もたたずにプロレスラーになれた。それもジャイアント馬場の会社で。馬場さんの還暦試合の対戦相手となり、結果的の最後の対戦相手にもなった。今から半世紀前、プロレスはテレビ中継があり、それも視聴率が高いゴールデンタイムであった。ジャイアント馬場のファンは何千万といたはずだ。私は遠く離れた北九州の一ファンだったんだ。それがなぁ…、すべては1冊の雑誌との縁がスタートだったなぁ。

関連記事

魔王デストロイヤー

正式にはザ.インテリジェント.センセーショナル.デストロイヤーと云う。私がプロレス少年時代、好きな外

記事を読む

100メートルのジャンボ鯉のぼり〓

日本一らしい。いや世界一だな〓加須市観光大使にこの日選ばれた。

記事を読む

コメント、メッセージ

友人の保正さんのおかげで我がブログに対するコメントが見れるようになった。いつも稚拙な我がブログにコメ

記事を読む

カボスハイ

ラジオ番組収録無事終了。良かった〓(笑)祭日ながら整骨院に行く。夜何処も出掛けず身体を休める。台風接

記事を読む

重陽

ちょうようと読む。9月9日のこの日、中国では昔から何かと縁起の良い日とされている。…らしい(笑)。4

記事を読む

台風接近

またしてもだねぇ。それもかなりの大型。また見事なほどすっぽりと日本列島縦断するんだよなぁ。中国大陸や

記事を読む

引っ越し準備

頑張って段ボール詰めをやっている。ほとんど一人でやってるから結構疲れるし、あまり長時間出来ない(笑)

記事を読む

五月晴れ

良い天気なのに腰痛のためズボラになっている。一応レスラーなんだから少しは運動しろよ!…てなぁ。だが養

記事を読む

この世で確実なもの

それは誰でも死を迎えるってことであろう。人だけでなくあらゆる生物は皆最後には死んでしまう。これだけは

記事を読む

デストロイヤーの話

以前にも書いた通りデストロイヤーは北九州の我が実家に2度も来てくれた。力道山時代からのプロレスファン

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「縁」拝見しました。仰る通り、あの時に兄が週刊プロレスを買わなかったら試合観戦する事は無かったと思います。おかげ様で人生の損失を防ぐ事が出来ました。何かの行動のきっかけに成るご縁は不思議なものですね。ご縁をきっかけに行動させてもらえた事に感謝しております。気温も湿度も安定していません。何卒、風邪などお召しになりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

再放送あり

幸せ昭和食堂がBSTBSにて再放送してくれることとなった。27日(火)

久々の試合ながら

試合後の深夜、いつもの腰痛!まぁそれほど酷くはないが、ホテルの部屋に戻

旗揚げ戦

1972年10月21日、町田市体育館で全日本プロレスは旗揚げ戦を行なっ

秋深し…

隣は何をする人ぞ…ってね(笑)。あはれ秋風よ、こころあらば伝えてよ、夕

寒暖差あり!

急な底冷えとなるかと思えば再び残暑がぶり返したり、全く心臓によくない!

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑