*

元子さん…

公開日: : ブログ

馬場元子さんが今月14日に亡くなっていたことを知り愕然としている。体調悪く入院していることは知っていたが、まさか14日にすでに亡くなっていたとは!元子さんにはよく叱られた。私もまた言い返した。1年以上口をきかなかったこともある。馬場さんの奥さんに対してまことに失礼極まりない態度である。それでも時がたてば「渕君!あんたって人は!全く!」と笑顔で叱られてまたいつもの関係。私にとって一番怖い人はむろん馬場さん。その次が元子さんだった。馬場さんは滅多に怒らないが元子さんはよく怒っていた(笑)。馬場さんの代わりに怒っていたのかなぁ。馬場さん死後2000年に全日本が分裂して殆んどレスラーがノアに走り、残った川田と私に「来年1月のドームでの馬場さんの三回忌興行は全日本でやる。だから絶対にそれまで全日本を潰さない!」との覚悟を話してくれた。あの時は、和田京平ちゃんとリングアナの木原もいた。人気レスラーはごっそり出て行き、当時全日本プロレスは世界最小団体だった(笑)。いつ潰れてもいい状況で我々も必死だったけど
、そんな時に社長となった元子さんの苦労は大変であったろう。そして、なんとか全日本は存続し落ち着きを取り戻した後は、あの時はああだった、こうだったと昔話風に懐かしんでいたことを思い出す。電話で話すといつも長話になった。私の両親が亡くなった時は両方ともわざわざ埼玉の式場まで来てくれた。口をきかなかったり言い返したりしたのは私の甘えであったろう。ある面頼りにしていた。最後にお会いしたのは2年前の10月、馬場さんが三条市の名誉市民に選ばれた記念試合の時、三条市の体育館だった。「もっと仕事しなさい!」と言われた(笑)。まだまだ生きてくれてるもんだと勝手に考えていた。今は無性に寂しい…。

関連記事

70年代のテレビ番組

10月も本日で終わり、今年も早2ヵ月を残すのみ。早いもんだなぁ。さて、70年代のテレビ番組だが、やは

記事を読む

大晦日

2014年平成26年も終わる。人生まさに片道列車。あの時ああしてこうすりゃ良かった!なんて後悔しても

記事を読む

ブルーノサンマルチノ

ニューヨークの帝王、或いはマジソンスクエアガーデンの帝王。1960年代、70年代、アメリカマット界で

記事を読む

地方巡業開始

我が家における大雨の影響はたいしたことがなくひとまずひと安心。他はなにかと大変なようだね。大自然の脅

記事を読む

ジャイアントシリーズ

本日よりシリーズ開幕。開幕戦は後楽園だが、第2戦からは地方大会。私も参戦する。まずは体調維持。酒を呑

記事を読む

あっさりと64歳

あっさりと年が明け、あっさりと昨日14日64歳を迎えた。64年生きて来たんだなぁと。風邪もなんとか完

記事を読む

上野発

東京からの帰りは上野発が多い。グリーン車両にスンナリ乗れるからね。それでも結構途中から乗ってくる。ス

記事を読む

迷解説(笑)

本日は札幌大会の解説収録日。毎回のことながら結構好き放題のダベリをして実況の村田さんに迷惑をかけてい

記事を読む

64歳にもなって

昨夜は愉しき我が誕生会。皆さんからお祝いしてもらった。毎年のことながら感謝でいっぱい。本当すでに64

記事を読む

シリーズ開幕

本日より地方3連戦。名古屋、神戸、豊橋。新幹線にて名古屋に向かっている。このシリーズ、前橋と後楽園に

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。訃報が続いてしまい驚いています。本当にままならない事で、とても悲しいです。心からご冥福をお祈り致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

去りゆく人…

今年は何か節目の年なんだろうか?いろんな分野で亡くなる方たちが多いよね

幸せ昭和食堂

今月4日と11日にBSTBSで放映してもらった「幸せ昭和食堂」。5月、

輪島さんの想い出続編

私同様結構な寂しがりやで、オフになるとよく電話がかかってきた。80年代

輪島さんの想い出

いろいろある…。プロレス界でわずか3年のお付き合いだが。よく一緒に飲み

10月になっても

まだまだ夏日がやって来ている。おかしな天候が続く。まさしく体調管理が大

→もっと見る

PAGE TOP ↑