*

健康寿命

公開日: : 最終更新日:2018/03/26 ブログ

若き頃は元気なことが当然、動けて当然。一晩寝なくとも平気で活動していた。私なんか週4日の夜更かし出動が当たり前といった時期がどのくらい続いたことだろう(笑)。要するに夜のクラブ巡りだな(笑)。…50代半ばまでは頑張ったか。まぁ達者な方だな(笑)。だけどさすがに還暦を迎えた頃からはくたびれて来たな。気持ちだけは若き頃とそれほど変わらないんだが身体の方がね(笑)。昔に比べ今は寿命が延びた。男女共平均寿命は80歳台だ。新聞の死亡欄を見るに90歳代での天寿まっとう組が多い。健康寿命…、亡くなるまでの寿命ではなく、何歳まで動けて生活できるのか?いつまで健康でいられるか?いずれ身体のあちこちにガタが来る。こっちはもう来ているが(笑)。肩、膝、腰、そして心臓肝臓などの内臓。それから頭。脳だな。認知症の可能性。60半ばとなれば、まさしくこれらは身近な可能性。健康寿命、いつまで元気で歩き続け、旨いものを旨いと感じる健康な身体でいられるか?健康で過ごせる期間は後どのくらい我に残されているんだろうか?若き頃には元気で当
たり前。健康寿命のことなんか、むろん考えもしない。しかし、いずれ皆年をとる。いつまでも健康で元気でいたいと思うのは万人の願い。だけどなかなかそうはいかない。これからも愉しく呑んで食って、いつまでも女性に興味を持ちたいもんだ〓(笑)

関連記事

名誉市民

ジャイアント馬場さんが新潟県三条市の名誉市民となることが決まった。おめでたく嬉しいことである。馬場さ

記事を読む

防衛成らずとも新記録達成

帯広市でのアジアタッグ戦は挑戦者チーム青木佐藤組に完敗。2度目の防衛に失敗した。札幌で佐藤とのシング

記事を読む

前橋の夜

試合後、前橋で泊まることにした。夜は石崎さん、小林さん、うすいさんらに世話になった。肉、魚、野菜、そ

記事を読む

合宿所生活

1974年、私が入門当初の全日本プロレス合宿所は目白にあった。目白通り沿いに建つマンションの10階の

記事を読む

銚子大会行き帰り

行きは和田京平ちゃんの車で会場入り。帰りは銚子駅からの高速バス。行く先は東京駅。だいたい2時間のバス

記事を読む

70年代のテレビ番組

10月も本日で終わり、今年も早2ヵ月を残すのみ。早いもんだなぁ。さて、70年代のテレビ番組だが、やは

記事を読む

1ヵ月以上の休養。

横浜大会を終え、私は2月17日後楽園大会までオフとなる。身体のメンテナンスするのに良い機会だ。いろい

記事を読む

北海道へ

ギリギリ電車に間に合った〓羽田空港に向かうのにまずは新橋まで。それから浜松町に出てモノレール線で羽田

記事を読む

朝刊

毎朝、新聞に目を通す。代々木在中時になかったことだ。現在、夕刊は取ってなく朝刊のみだが、結構目を通す

記事を読む

携帯talk禁止無視

電車内で平気で禁止されてる携帯talkをするサラリーマンがいる。いっぱしの大人。喋ってる会話はサラリ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「健康寿命」拝見しました。誠に仰る通り、いつまでも安心して歩く事が出来る様になりたいものです。お食事やお酒を美味しく味わう事も大切ですね。日本は有り難い事に四季折々の味わいが在りますので、まずはお花見でしょうか。末永く美味しいお酒を味わって頂きたく存じます。春本番で色鮮やかな季節になりました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. gastro より:

    堀 より:, thank you for this post. Its very inspiring.

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8ミリフィルム

1977年から約10年間撮影していた懐かしい8ミリフィルムが見つかった

感染列島

人混みが怖い?電車内が満員だとやはり怖い!ホテルの従業員は皆マスク着用

狂乱の20年代

100年前の1920年代、ローリングトゥエンティとアメリカでは呼ばれて

ドキュメンタリー番組

ありがたいことに私のドキュメンタリー番組をBSTBSが3月14日(土)

院内感染に注意

予約しても1時間待ち。患者多し!マスクはしているが咳してる患者ばかりが

→もっと見る

PAGE TOP ↑