*

全日本プロレス創立時

公開日: : 最終更新日:2018/08/05 ブログ

馬場さんから直に聞かされたこと。「日本テレビとうちのカアチャンがいなかったら全日本は出来なかった」と。1972年7月29日に日本プロレスに辞表提出して9月9日に全日本プロレス創立発表会見。そして10月20日、キャピタルトーキュー(当時のヒルトンホテル)にて創立記念レセプションに至るまでの忙しさは大変なことだったらしい。日米間の往復は2ヶ月半で20回を超えたときく。日本テレビの後押しと愛する人との二人三脚。レスラーはアメリカ遠征中の駒さんと大熊さん、それとまだ若手だった轡田さんと佐藤さん。全日本プロレスを立ち上げた時には馬場さんの元にはこの4人しかいなかった。事務所、道場、合宿所の確保には馬場夫人の元子さんが奔走して動いた。馬場さんは馬場さんで日本テレビからの要請で全日本プロレス中継のPRとして海外で試合したり、またはトップレスラーとの契約をするためアメリカ各州を東奔西走したりの忙しさ。日本プロレスに辞表提出してから全日本プロレス創立までの約3ヶ月、馬場さん夫妻は必死だったんだろうなぁ。「日
本テレビの恩に報いるためにもなんとかこの会社を最低でも10年は持たせたいとの思いだった」。最初は10年が目標だったようだ。それが今年は創立46年。私も入門45年目。月日のたつのは早いものだ…。

関連記事

歴代レスラーの知名度

20世紀初頭にアメリカとロシアで初代プロレスの世界チャンピオンを争った。勝ったのはアメリカのフランク

記事を読む

天井を見つめる

昨日の我がドキュメンタリー番組、スタッフ皆さんのお陰でやはり素晴らしいものになっていた。ありがたい気

記事を読む

1973年3月

45年前の今頃、まだ19歳だった私はプロレス雑誌に載ってあった全日本プロレス事務所へと茅ヶ崎のアパー

記事を読む

東京滞在中

昨夜後楽園で試合。その後大隅さんと六本木。昨日から都内宿泊。本日雨の中、新宿へ。傘1本風雨のため駄目

記事を読む

老いた!

足首骨折のところを足音骨折と書いてしまった!つくづく老いを感じる(笑)。だけど足音骨折なんてうまい表

記事を読む

今年は…

今年の一文字とかなんとか言ってるね。或いは一番活躍した人とか。一文字か…。何かと難しい。自分としては

記事を読む

夏休み

世は夏休みだねぇ。私なんか吉田拓郎の「夏休み」って唄を思い出す年代だ。入道雲、蝉取り、絵日記、かき氷

記事を読む

庭手入れ

この暑さだと30分が限度だな。たいして広くない我が家の庭。この暑さにもめげず雑草が逞しく育っている。

記事を読む

雪、雪、雪

昨夜から都心も大変だったようだね。朝から甥っ子と雪かき。車の上にもどか雪が!タイヤ交換もしなくてはな

記事を読む

平成時代

あと少しで終わるんだね。昭和時代と違い戦争はなかったけど災害が多かった。震災、そして大雨による水害。

記事を読む

Comment

  1. 鈴木(愛) より:

    昨日BSで初めて渕さんのことを知りました。一歳年下の男性ですが、渕さんの素敵な顔とご立派な体格に圧倒され、たちまち渕さんの魅力の虜になってしまいました!今度渕さんの試合是非観に行きたいです

  2. より:

    渕選手へ
    「全日本プロレス創立時」拝見しました。会社創立から運営、興行等々、ご尽力頂いた事に感謝致します。家族がプロレス好きでいてくれたおかげで私もプロレス好きになる事が出来ました。プロレスが日本を支えてくれた事を実感しました。とても貴重なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。これからも応援させて頂きます。よろしくお願い致します。暑さが続いております。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旗揚げ戦

1972年10月21日、町田市体育館で全日本プロレスは旗揚げ戦を行なっ

秋深し…

隣は何をする人ぞ…ってね(笑)。あはれ秋風よ、こころあらば伝えてよ、夕

寒暖差あり!

急な底冷えとなるかと思えば再び残暑がぶり返したり、全く心臓によくない!

台風シーズン

コロナにインフルエンザ、そして台風か!皆さん気をつけましょう!ってどう

プロレスラーとして

あるいはプロとしての最低条件はやはりグッドコンディションでリング上がる

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑