*

砧道場

公開日: : ブログ

1976年夏、目白から世田谷区砧に合宿所が移った。二階建ての一軒家。広い庭先に道場を建てた。ジャンボ鶴田さんと九州の3バカトリオ。一人一部屋となった。二階の3部屋に大仁田、薗田、渕がそれぞれ住む。鶴田さんは当たり前だが広めの一階の部屋。20代の若者4人のプライバシーが出来た〓(笑)この合宿所生活4年が今想うに青春真っ只中だったなぁ。庭先に道場だからいつでも練習だよ。少し歩けば砧公園があり、よく走りに行った。ジャイアンツ出身の馬場さんは走る練習を推奨していた。鶴田さんも走るのが好きだったからなぁ。スクワットはダンベル持ってのハーフスクワット。回数は50回を4セットの計200回。2千回なんてもうやらない。数少ないけどダンベル持ってだから結構効く。60キロのバーベル持ってのブリッジ練習。奇数で降ろし偶数で上げるゆっくりした腕立て伏せ。私を含め3バカトリオは悲鳴を上げてた(笑)。勿論ストレッチ、ロープワーク、スパーリング等の練習もあり。以前の4時間練習から半分の2時間となったが、キツさは変わらない。
能率的になった。鶴田さんとタオル引っ張りあいの練習もよくやった。馬場さんのモットー「プロレスラーに一番必要なのはスタミナ!」ということでは、この時期たしかにスタミナは付いたな。砧公園でのダッシュトレーニング(インターバルスタイル)もよくやったが、あれは身体にバネを付けるのに最適だな。むろんスタミナもつく。今だ65歳にてドロップキックが出来るのもあの当時の練習の貯金だろう。この砧の合宿所から私はアメリカに飛び立った。26歳だった。入門当時からの夢、アメリカ遠征。その為に辛い別れもあった。あの頃、付き合ってたあの子は今頃どうしているだろう?(笑)まさに我が青春時代だったな〓

関連記事

目の定期検診

散歩の後は眼科にて目の定期検診。今年2月、右目白内障の手術をした。9年前には左目をやはり白内障で手術

記事を読む

北海道巡業

本日より全日本は北海道。21日札幌大会まで。かなりハードな日程になっている。私は在宅だが、おそらくこ

記事を読む

長寿レスラー

80代で健在ならレスラーでなくても長寿と言ってもいいだろう。ルーテーズ、ゴッチ、ガニアは80代で亡く

記事を読む

馬場さんの命日

1999年1月31日だから、もう19年も前か。馬場さんが亡くなっていろんなことがあった…。私はプロレ

記事を読む

Tシャツ似顔絵

実物の方がいい?(笑)いえいえ結構私は気に入っている〓この年齢になってTシャツを作って貰えるなんて誠

記事を読む

違った人生

過去において、あの時ああしていたらどんな人生を送っていたろう?なんて想い結構あるよね。我が人生に悔い

記事を読む

ギタリスト打田さん

わざわざ自宅まで来てくれた。飲み仲間でもあり友人でもある。お互い万全の体調ではないのに酒を呑み呑み慰

記事を読む

カボスハイ

ラジオ番組収録無事終了。良かった〓(笑)祭日ながら整骨院に行く。夜何処も出掛けず身体を休める。台風接

記事を読む

席譲られた。

田園都市線で女子高生に席譲られた!年寄りに見られてしまった!なんてこと!でも素直に座った(笑)。

記事を読む

1973年3月

45年前の今頃、まだ19歳だった私はプロレス雑誌に載ってあった全日本プロレス事務所へと茅ヶ崎のアパー

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「砧道場」拝見しました。筋力トレーニングで時間短縮出来るなんて…創意工夫が素晴らしいです。沢山の思い出が有る充実した期間だったご様子。トレーニング方法と同じく興味深いです。お願いばかりで申し訳ございませんが、是非ともお話を綴って頂きます様、よろしくお願い致します。一雨毎に季節が進んで来ました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日の丸背負って…

高度成長期って云ったら、1960年代だろうなぁ。各分野のヒーローが多く

平成も……

後10日か。いよいよ令和になるんだね。4月なのにもはや初夏の装い。暖か

砧道場

1976年夏、目白から世田谷区砧に合宿所が移った。二階建ての一軒家。広

ゴッチ練習法のホンのさわり

カールゴッチの練習法は幾つかあるが、私がタンパで一緒によくやったのがト

プロレスラーの練習

まだプロレス少年だった頃、トップレスラーはどんな練習をしているんだろう

→もっと見る

PAGE TOP ↑