*

年の瀬

公開日: : 最終更新日:2018/12/28 ブログ

クリスマスも終わり、年の瀬だね。平成もあと4ヶ月か。そして65歳か…(笑)。別に嘆いてはいない。私の人生、まだまだこれから〓今また東京に向かっている。今夜は20年以上の付き合いの友人猪瀬さんとの飲み会。オジサン2人でのささやかな忘年会だ。四ッ谷で飲む。猪瀬さんは今年奥さんを亡くした。猪瀬夫婦には我が両親が亡くなった時、本当に世話になった。よく一緒に呑んでくれた。猪瀬さんは私と同じ年代。知りあったのは平成だが、青春時代は共に昭和。昔話などしても波長が合う。3年前に定年。医師だった。私の体調を気遣ってくれながらも酒の付き合いはキチンとやってくれた(笑)。お互い寂しい中年男。様々な昔話を肴に今夜は呑むなぁ…〓さて年の瀬マッチ。現在のプロレス多団体時代は結構行われてるようだが、我が全日本は殆んどなかった。全くなかったってことないがね。毎年新春1月2日からの開幕である。昭和50年からだから私が入門した翌年から。もう45年連続。それもずうっと昼の試合。よく続いている。恒例となっているのでありがたいことに
毎年お客さんの入りが良い。馬場さん夫妻は師走の最強タッグシリーズ終了後は毎年ハワイで休養して年の瀬に帰国。そして正月2日からの新春シリーズに備える。といった日程だったな。日本プロレス時代は本当の年の瀬30日、大晦日でのシリーズ開幕ってのがあったようだ。新春シリーズ開幕の時はいつも馬場さんはハワイ焼けの日焼け姿で好調さをファンとマスコミにアピールしていた。(ジャイアント馬場は今年も絶好調だ〓日本プロレス界はこれで安泰〓)とプロレス少年時代の私は新聞の写真、記事を見て安心していた(笑)。

関連記事

円楽師匠

六代目三遊亭円楽師匠とはもう30年のお付き合いというかお世話になっている。馬場さんとも仲が良かった師

記事を読む

全日本プロレス創立時

馬場さんから直に聞かされたこと。「日本テレビとうちのカアチャンがいなかったら全日本は出来なかった」と

記事を読む

25 November, 2015 11:24

先日新宿の漱石山房公園に行って来た。夏目漱石は大正5年に49歳で亡くなるまでその地に9年間居た。「三

記事を読む

初冬

暦の上では、もう初冬らしい。本当は秋深し…なんて詠みたいんだがねぇ(笑)。このブログ1週間休んじゃっ

記事を読む

うれしい再会?

ホテルチェックアウトして上野駅まで電車乗り継ぐ。それにしても、歩きスマホの多いこと!階段上がる時もプ

記事を読む

8月

8月となったが蒸し暑い日が続いている。昨日はここ埼玉でも少し晴れ間が見えたけど、なかなかスッキリした

記事を読む

アメリカ遠征

1980年9月から83年8月までの丸々3年が私のアメリカ遠征時、滞在期間だった。26歳から29歳まで

記事を読む

7月になっても

まだ梅雨明け遠しだね。なでしこジャパン頑張ってるねぇ。今やサッカー人気が一番だな。世界的だもんなぁ。

記事を読む

健康診断

やはり年齢か?あちこち悪いところが出てくる(笑)。不整脈の指摘は毎度のことだが、それよりショックだっ

記事を読む

沖縄大会

28年振りの沖縄遠征。通算5回目の沖縄。やはり暖かい〓観光客も多い。4日5日の試合はシングルマッチ。

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「年の瀬」拝見しました。これから忘年会との事、楽しいおしゃべりと共に美味しいお酒をたらふく味わってくださいませ。馬場さんが日焼けしているイメージは無かったのですが、ハワイで絵を描いている写真…大きなキャンバスに向かっている大きな背中の写真を思い出しました。なんだか嬉しくなって来ましたので少し晩酌する事に致します。強い寒波が到来します。くれぐれもお体を冷やしてしまいません様に、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MRI検査結果

変形性腰椎症と腰椎椎間板ヘルニア。ってことのようで。道理でここ2ヶ月ば

後楽園へ

電車にて東京へ。甥っ子が試合バッグを持ってくれる。本日の試合は8人タッ

当たり前に感謝

普通に歩けることに感謝。目が見えること、喋れること、味覚があること…当

予期せぬこと!

突然だった。昨夜六本木の居酒屋で食事後立ち上がったら左足首に違和感を感

昔書いた小説

もう10年以上前か。代々木のマンションで暇を見つけつて時たま書いていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑