*

デストロイヤーさん

公開日: : ブログ

ブログがやっと再開出来たようなので、遅まきながら「デストロイヤーさん」について。インテリジェント、センセーショナル、ザ、デストロイヤーが初来日したのは1963年5月。第5回ワールドリーグ戦の優勝戦。力道山とキラーコワルスキーが対峙するリング上に忽然と姿を現した白覆面の魔王。力道山の握手を拒否してコワルスキーに握手を求める。コワルスキーは逆に拒否。その時、怒ったデストロイヤーはコワルスキーに強烈な張り手!「あ、デストロイヤーがコワルスキーに平手打ちです!」絶叫するアナウンサー。静まり返る東京体育館の場内。超大物同士のにらみ合い。どうなるんだろう!北九州の社宅アパート。生中継のテレビの前でまだ小学生の私は両親共々固唾を呑んで見守った。大事な優勝戦。コワルスキーが視線をそらし何事もなく終わる。「コワルスキーに対して、あんなことをするなんて、この白覆面は凄いな!」プロレス通の父は感心していた。ある意味毒気を抜かれたコワルスキーは力道山に完敗。力道山はワールドリーグ5連覇を達成した。その1週間
後の5月24日、再び東京体育館。WWA世界タイトルマッチ。チャンピオンデストロイヤー対チャレンジャー力道山。今でも語られる伝説の時間無制限1本勝負。やはりテレビ生中継。4の字固めの攻防で互いにギブアップせず、レフェリーの判断で無勝負痛み分けとなった。力道山、デストロイヤー共に4の字固めを解いても立ち上がること出来ない。凄い試合を見た〓子供ながら興奮したことを今だに覚えている。視聴率64%〓凄いよね。名勝負中の名勝負〓この一戦でデストロイヤーの名と4の字固めが日本全国に浸透したよな。それからちょうど10年後の1973年の3月に私は初めてプロレスラーの新弟子として白覆面の魔王と会った。場所は恵比寿の道場。私は19歳。若く細かった。興奮しながらも緊張ぎみに挨拶をした。力強い握手をしてくれた。白覆面の魔王は気さくないい人であった。魔王は力道山以後も何度も来日して、豊登、馬場、猪木…と常に日本プロレス界のエースと名勝負を繰り広げた。日本のプロレス人気を支えた大恩人であろう。北九州の我が実家に2度も来
てくれたのは良き想い出。両親が感激していたのを思い出す。親孝行が出来た。まさか初めて会ってから20年後の1993年7月、6人タッグマッチではあるが引退試合の対戦相手を勤めることになろうとは思いもよらないことであり、誠に感慨深い。酒の席で気分が乗ると「想い出のグリーングラス」をよく唄っていたデストロイヤーさん。どうか安らかに。

関連記事

ああ、蒸し暑い!

夏日というか、そろそろ梅雨近しなんだろうな。ジットリ汗の季節だ。本日は東陽町にてサムライTVの解説の

記事を読む

愉しい一夜

友人のギタリスト打田さんと我が甥っ子。地元代々木の居酒屋にて(笑)。むろん私も呑んでいる(笑)。馴染

記事を読む

地声の大きな奴

新幹線グリーン車内でデカイ地声で英語で話す日本人客。対応する外国人は小声で静かに話す。日本人客の地声

記事を読む

メモリアルマッチ

ジャンボ鶴田さんのメモリアルマッチが先日後楽園で行われた。6人タッグマッチ。私もその中の一人だったが

記事を読む

ラストマッチ男

ただ今全日本プロレスではチャンピオンカーニバル真っ最中。連日ハードな戦いを展開している。お客さんもよ

記事を読む

これから東京へ

後楽園で試合。やはりホテルで1泊。試合後の埼玉帰宅がキツい状況となった。そういつもいつも宿泊となれば

記事を読む

さぁ新潟

昨日は高松から名古屋で6時間。本日はその名古屋から新潟。たぶん7時間コース。それで今朝8時の出発とな

記事を読む

年の瀬

本日は天皇誕生日で明日はX'mas。いよいよ年の瀬クライマックスだね(笑)。それにしても、日々寒い!

記事を読む

10月神無月

旧暦で云えば晩秋か、いや初冬だな。しかし、残暑というか、まだまだ暑い!まだ半袖だよ。先日、打田さんと

記事を読む

目の定期検診

白内障の手術をして1年近い。時のたつのは早いもんだが、検診は定期的にやっている。目は大切だからね。ま

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    デストロイヤー選手のお話、拝見しました。貴重なお話を伺う事が出来ました。母と兄から試合の様子を熱く語ってもらいました。試合観戦はありませんが、プロレス雑誌で良く見ておりました。心からご冥福をお祈り致します。

  2. Your thesis should be preceded by a couple of introductory sentences.
    How can you make a quality essay in that short period of
    one’s energy? Since birth, I loved the area of Md.

scr888 cant login にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

飲み会続く

昨夜は長年の友人猪瀬さんとの飲み会。この時期、毎年の恒例の如く我が誕生

66歳なり

本日1月14日は我が誕生日であり、ゾロ目の66歳となった。妹、甥っ子ら

65歳最終日の朝

明日から1年間66歳。65歳は本日まで。当たり前のことだが、我が生涯も

メンテナンスのはずが

現在の我が身体のチェック。6日は午前、7日は午後に検査。なにぶんなかな

晴天続きなのに

元日から晴天続き。だが腰痛のため大好きな散歩が出来ない。今週より仕事始

→もっと見る

  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑