*

平成時代

公開日: : ブログ

新元号がもうすぐ発表される。30年続いた平成時代。31年間か。いろいろあった。平成元年、私はまだ30代で世界ジュニアヘビー級チャンピオンだった。それが今や60代半ば(笑)。憧れのジャイアント馬場さんと初めて試合したのは平成元年1989年の5月だった。場所は後楽園ホール。6人タッグだったなぁ。今思い返すと感慨深い。翌年、新団体SWSへ多くのレスラーが離脱。残った者達での心機一転の心意気。ジャンボ鶴田、スタンハンセン、三沢光晴ら若き四天王の活躍。ファミリー軍団と悪役商会との試合。ラッシャー木村のマイク。何年か続いた年7回の日本武道館は常に超満員。毎回ウェーブが起こった。馬場夫妻の晴れやかな表情…。平成当初は全日本プロレスにとって良き時代だった。だが、なだらかながら下りの曲線が始まる。日本全国に多くの災害が起きる。親しき人との別れ。平成30年間、多くの人が去って逝った。まさに平成と共に。馬場さん夫妻、鶴田さん、三沢君、輪島さん、大熊さん、羽田さん、木村さん、永源さん、デストロイヤー、アンドレ、ロビ ンソン、テーズ、ゴッチ、ガニア、キッド、ゴディ、ウィリアムス、オブライト、サンマルチノ、キニスキー、ブリスコ、ジョナサン、イヤウケア…。

関連記事

やはりフロリダ

少しボヤけてしまったが、カールゴッチ夫妻と。試合場から深夜過ぎに帰宅しても決まって朝9時には電話で起

記事を読む

幸せ昭和食堂

17日夜、自分が出演している「幸せ昭和食堂」を見た。まぁそれなりに達者にやってるように見えた。だけど

記事を読む

帯広からバスで

帯広の街。これから釧路に向かう。昨日までの4連戦。肩痛にかかわらず我ながらよくやった〓(笑)さて北海

記事を読む

五月晴れかい?

チャンピオンカーニバルは各地で満員続きだったようで、誠にありがたい限りだ。石川修司の優勝で幕を閉じた

記事を読む

新三冠王者

曙は強いねぇ。潮崎はよく凌いだが、最後の必殺技ヨコヅナファイナルインパクトの新パイルドライバーは強烈

記事を読む

馬場さんの話

前回のブログの続きだが、力道山の死後、馬場さんが日本プロレス界にいなかったら本当日本のプロレスはどう

記事を読む

人生はチャレンジだ〓

鶴田さん墓参り

記事を読む

新橋演舞場

先日、友人の俳優藤本隆宏さんのご招待で新橋演舞場に舞台劇を観に行った。三谷幸喜演出作品「江戸は燃えて

記事を読む

ムハマッドアリ死去

ボクシング界のみならずスポーツ界の枠を越えた伝説的なスーパーヒーローだったね。40年前の6月、アリ、

記事を読む

東京へ

打田さんと待ち合わせ。本日青木のタイトル奪取の祝勝会のはずであった。当人はいないが献杯しようと思う。

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「平成時代」拝見しました。仰る通り、もう発表まで一週間足らずですね。約30年、確かに色々ありました。生老病死の理を変える事は出来ませんが、プロレスラーとして成長する方々と興行を支えてくださる方々を応援させて頂きたく存じます。新元号でも何卒応援させて頂きます様、お願い致します。桜も咲き誇って参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月になっても

最初の予想では4月頃には終息に向かうのでは?の希望的観測があったが、コ

志村さんが…

あの志村けんさんが亡くなったことを知りショックである。それもコロナウイ

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

→もっと見る

PAGE TOP ↑