*

平成時代

公開日: : ブログ

新元号がもうすぐ発表される。30年続いた平成時代。31年間か。いろいろあった。平成元年、私はまだ30代で世界ジュニアヘビー級チャンピオンだった。それが今や60代半ば(笑)。憧れのジャイアント馬場さんと初めて試合したのは平成元年1989年の5月だった。場所は後楽園ホール。6人タッグだったなぁ。今思い返すと感慨深い。翌年、新団体SWSへ多くのレスラーが離脱。残った者達での心機一転の心意気。ジャンボ鶴田、スタンハンセン、三沢光晴ら若き四天王の活躍。ファミリー軍団と悪役商会との試合。ラッシャー木村のマイク。何年か続いた年7回の日本武道館は常に超満員。毎回ウェーブが起こった。馬場夫妻の晴れやかな表情…。平成当初は全日本プロレスにとって良き時代だった。だが、なだらかながら下りの曲線が始まる。日本全国に多くの災害が起きる。親しき人との別れ。平成30年間、多くの人が去って逝った。まさに平成と共に。馬場さん夫妻、鶴田さん、三沢君、輪島さん、大熊さん、羽田さん、木村さん、永源さん、デストロイヤー、アンドレ、ロビ ンソン、テーズ、ゴッチ、ガニア、キッド、ゴディ、ウィリアムス、オブライト、サンマルチノ、キニスキー、ブリスコ、ジョナサン、イヤウケア…。

関連記事

阿修羅原死去

昨日新聞社より連絡入った。68歳だった。もう25年以上会っていなかった。最近の若いプロレスファンの人

記事を読む

昭和29年

昭和29年の1月に私は生まれた。その年、あのゴジラも生まれた。私とゴジラは同級生なのだ〓(笑)その他

記事を読む

電話魔

悪い癖だ。酒が廻るとついつい電話魔になる。我ながら困ったもんである。それもいつもしている所じゃなく久

記事を読む

全日本プロレス流

昨夜の後楽園大会の2大メーンエベント、世界タッグ戦とジュニアリーグの決勝戦は素晴らしい内容のある試合

記事を読む

プロレスに感謝〓

少年時代より憧れてあったプロレスラーになれたことの幸運。これは何にも増して得難い我が出来事だ。出来事

記事を読む

2月28日

今年も2ヶ月過ぎて行くんだね。大いに楽しんだ冬季オリンピックも閉会してしまったしね。なんにしても毎度

記事を読む

昭和の…

昭和ブームってまだ続いているよね?懐かしの❗️という但し書きは付くけど(

記事を読む

七夕に願い事?

今さら(笑)。この年齢だとやはり長寿?それとも宝くじ買って大金が当たることか(笑)。そりゃ誰もが願う

記事を読む

いよいよ4月

今年も4分の1が終わる。桜満開の季節、本格的春の到来。3月は主に送別の月、4月は新たな出会いの月とも

記事を読む

さて2月

今年も早1ヶ月が過ぎた。毎年、年を重ねるごとに日々が早く過ぎ去る。今月は4日に試合がある。久々の試合

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「平成時代」拝見しました。仰る通り、もう発表まで一週間足らずですね。約30年、確かに色々ありました。生老病死の理を変える事は出来ませんが、プロレスラーとして成長する方々と興行を支えてくださる方々を応援させて頂きたく存じます。新元号でも何卒応援させて頂きます様、お願い致します。桜も咲き誇って参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夢のタッグチーム

外国人トップレスラー同士の夢のタッグチーム。日本プロレス時代、力道山、

人生百年時代?

何十年前は人生五十年って言われていた。日本は世界一の長寿国ɵ

45分3本勝負

昔はこんなタイムの試合形式があったんだよ。3本勝負自体もうないんだがね

夏日復活!

残暑というべきか?台風去ってこの暑さはどういうことかい?ゆっくり寒くな

昭和46年は?

忘れてた(笑)。これも菊池さんの推し。なんと大木金太郎対ビルドロモのア

→もっと見る

  • 2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑