*

師走

公開日: : ブログ

今年は私がプロレス入門した昭和49年と曜日が一緒なんだね。明日12月2日はやはり月曜日だった。45年前のこの日、所は鹿児島県立体育館。馬場さんがジャックブリスコを破って日本人として初のNWA世界チャンピオンになった日である。そう月曜日だったんだよ。なぜか覚えている。5日木曜日には日大講堂でNWA世界の初防衛戦をやったんだよな。相手は同じくブリスコ。見事に初防衛成功。Wメーンエベントの第1試合は鶴田さんとケンマンテルとの世界ジュニアヘビーのタイトルマッチ。鶴田さんは惜しくも引き分けでベルト奪取はならなかった。あの鶴田さんがジュニアヘビーのベルトに挑戦してたなんてね!実際105キロギリギリまで減量したよ。鶴田さん23歳、私は20歳。共に若かった。会場の日大講堂は超満員だった。むろん鹿児島県立体育館もね。45年前か…。懐かしいねぇ(笑)。さぁ師走〓今年も残り1ヶ月となった。来年は東京オリンピックの年か〓本当に日々風ように時は過ぎて行く。試合と忘年会日程でそれなりに忙しいが、元気で今年の暮れも乗りきろう じゃないか〓

関連記事

天井を見つめる

昨日の我がドキュメンタリー番組、スタッフ皆さんのお陰でやはり素晴らしいものになっていた。ありがたい気

記事を読む

横浜大会

電車にて横浜に向かう。これまでより1時間の長旅となる。勿論帰りも同じ時間がかかる。季節の変わり目でも

記事を読む

秋晴れ続く…

だけど大型台風が接近中なんだよね。北海道はもう風雨が強くなってるようだ。気をつけなきゃ!関東はしのぎ

記事を読む

新幹線にて帰京

シリーズ終了。肩痛が酷い中新幹線で帰京している。腰痛もある。シリーズ終了時にはいつも年齢を感じてしま

記事を読む

勝手に酒解禁

本日昼から我が妹は亡き夫、私にとっては義弟の故郷である新潟県新発田市に甥っ子2人と共に向かった。今日

記事を読む

また鶴田さんの話

鶴田さんは練習にしても合理的な面を取り入れていた。ヒンズースクワットだって何百回なんてやらない。両手

記事を読む

70年代のテレビ番組

10月も本日で終わり、今年も早2ヵ月を残すのみ。早いもんだなぁ。さて、70年代のテレビ番組だが、やは

記事を読む

病人か?(笑)

日々の疲れを考えるに頻尿が原因の一つだな。夜中に3度4度とトイレに行く。またよく出る。めんどくさいん

記事を読む

北海道へ

ギリギリ電車に間に合った〓羽田空港に向かうのにまずは新橋まで。それから浜松町に出てモノレール線で羽田

記事を読む

雨の中帰京

やはり新幹線で東京に戻る。浜松は雨である。さて東京はどうだろう?雨の中バッグ2つ両手に持って歩くのは

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「師走」拝見しました。今年は昭和49年と曜日が同じとは…7進法のマジックですね。驚きました。同じく、鶴田さんがジュニアヘビー級とは驚きです。体重と体調は比例しないかも知れませんが、ヘビー級以上に鋭い身のこなしと想像しました。6冠を獲得出来るのはジュニアヘビー級の特権なので想像が膨らんでしまいます。意外なお話を綴って頂き、どうもありがとうございます。機会がありましたら曜日にまつわるお話をよろしくお願い致します。もう師走だなんて…時間が過ぎて行くのが早すぎますね。年末に向けてあわただしくなりますが、何卒、お疲れになどなりません様ご自愛くださいませ。

  2. 嶋田靖史 より:

    NWA世界ヘビー級にとんでもないほど権威があった時代ですね。「世界タイトルマッチ」・・・ワクワクしながらTVを見てました。チャンピオンはスターだった。・・・ズバリ言います。(いつもですが)今、プロレスのチャンピオンベルトは二束三文ですね。情けないですね。何時からこうなったのか???昭和のプロレスを今、一生懸命見せても周りでドリフターズみたいなプロレスを見せたらやはり崩れていくようなァ・・・以前書いたと思いますがマスクド・スーパースターが言った。「ルチャリブレを日本に入れたから日本プロレスはおかしくなった。」とさらにもう一つ「昔は5分喋って、15分試合をする。今は15分喋って5分試合をする。」良かったなア。裁判所で「プロレスには筋書きがあってスポーツではない。」と言ったビンス・マクマホンも悪い!言っていい事と悪い事がある。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロレス少年時代

特に中学生の頃となるか。昭和で云えば41年42年43年。むろん高校生時

突然の故障😵

我が家の居間のテレビが突然映らなくなった!コンセント抜いて入れ直しても

1984年

この年の1月、私は30歳を迎えた。前年の夏、3年のアメリカ遠征を終え帰

人は一人では

コロナ禍の中、私は67歳となった。友人らから温かいお祝いメッセージを戴

80代となれば

人生100年時代と云われて久しい。しかし、80代となれば皆それなりに衰

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑