*

昔書いた小説

公開日: : ブログ

もう10年以上前か。代々木のマンションで暇を見つけつて時たま書いていた。勝手になん作かね。殆んどが未完成(笑)。今読み返して拙作ながら付け加えて書いている作品が「引退」。50代半ばに書いていたものだからもう10年前だな。主人公の赤西伝次郎は60手前の老レスラー。長年のレスラー人生の影響で身体のあちこちにダメージが蓄積している。慢性の腰痛と膝痛であまり速く歩けない。ここ何年かは試合数は少ない。当然ファイトマネーは貰えない。若き頃より酒好き遊び好きがたたり蓄えはない。年金貰うにはまだ時間がかかる。30代40代当時はそれなりに活躍して知名度があって稼ぎもしていたが、不摂生が響き50前後から衰えが目立って来た。そして若い連中が急速に成長する。他の世界と同じで時代は移る。家族を持たずその日その日の道楽にうつつを抜かす伝次郎の住まいも高級マンションから安アパートへと移る。引退試合が決定するんだが集客力を考えたマッチメイクの変更で試合は消滅となり引退セレモニーになってしまう。試合の合間に淡々と行われるセ
レモニー。小説のスタートは引退セレモニーをやるところから始まる。大筋は引退後の伝次郎の人生。若手時代、稽古をつけてくれた豪快な先輩を尋ね、あまりの現状ね変わりように愕然としたり、20代女性に突然父親呼ばわりされたり、早くからプロレス界に見切りをつけた昔面倒見た新弟子が今じゃ評判の会社の社長になっていて思わぬ再会となったり…とか、等々(笑)。プロレス界を引退しても人生は引退とはならない。テーマは結局は「老い」になるのかな?(笑)ま、ゆっくり書き足すか!(笑)

関連記事

人生100年時代

人生100年時代っていうけれど100年生きる人ってやはりそうそういない。だいたいが80を越えるとガク

記事を読む

43年振りの美幌峠

上天気の中、和田京平レフェリーと。43年前、まだ新弟子時代、同じ場所で撮った。美幌峠の立看板が43年

記事を読む

プロレスラーはエリート

レスラーはエリートなんだぞ!と馬場さんや鶴田さん始め緒先輩らに、または日本テレビ中継スタッフの人達に

記事を読む

部屋呑み

全日本の連中は今は北海道遠征中。この時期の北海道はまたいいんだよなぁ。去年もその前も行ったんだが今年

記事を読む

買い出し

だいたい2日に1回、スーパーに妹の車で買い出しに行く。甥っ子2人20代の働き盛り。食欲は凄い!弁当作

記事を読む

ジャイアントシリーズ

本日よりシリーズ開幕。開幕戦は後楽園だが、第2戦からは地方大会。私も参戦する。まずは体調維持。酒を呑

記事を読む

平成時代

新元号がもうすぐ発表される。30年続いた平成時代。31年間か。いろいろあった。平成元年、私はまだ30

記事を読む

後楽園大会

明日夜7時より後楽園ホールにて全日本プロレス興行が行われる。ジュニアリーグの決勝戦と世界タッグのタイ

記事を読む

また車中撮影

北海道ならでは〓と思って(笑)。帯広から釧路へ。

記事を読む

サボテンの花

浅草散歩の途中、珍しくサボテンの花を見つける。黄色い花がまたねぇ…サボテンの花ってこんな感じなんだな

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「昔書いた小説」拝見しました。小説の執筆は世界を構築する様な壮大な作業かと。是非とも完成させて頂きたく存じます。ついに寒波到来でしょうか。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

師走を迎えて

これから本格的に冬到来の感だね。サッカーワールドカップ、侍ジャパン決勝

人相変わった?

長引く腰痛、時たま暴れる不整脈。連日の部屋飲み…はない。部屋飲みも時た

三条大会

無事終了。雨降りの中、よくお客さんが来てくれた。有り難き事なり

寒暖差あり!

おかげで体調いまいち。腰痛も完治してない。食っちゃ寝しているから体

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑