*

夢のタッグチーム

公開日: : ブログ

外国人トップレスラー同士の夢のタッグチーム。日本プロレス時代、力道山、ジャイアント馬場の全盛の頃、シリーズ参戦の外国人レスラーのトップはだいたい一人だった。そのトップが力道山、馬場と戦うだけで観客は熱狂して会場は満席となった。ネームバリューがある外国人トップは一人で十分。来日すればマスコミは大いに宣伝してくれる。そんな時代もあった…。そしてネームバリューのあるトップ同士がなんとタッグを組んで馬場、猪木に挑戦する。それはそれでまた反響を呼ぶ。馬場猪木組を初めて破ったタッグとしてはシュナイダー、ホッジ組。ブルーザー、クラッシャー組とファンクスも馬場猪木組に勝ってるけど、この2チームは既成のタッグ。その他あったなぁ、ブラジル、モンスーン組。キニスキー、バレンタイン組とかね。日本プロレス末期にはキニスキー、ブラジル組なんかもあった。本当夢のタッグチームだぜ❗️全日本プロレスになると馬場さんの顔で凄いメンバーが顔を揃えた。私が驚いたのは、馬場、デストロイヤー組対サンマルチノ、コワルスキー組。馬場さん以外の3人はそれぞれシリーズのトップとして参戦したレスラー。たしか1973年暮れのシリーズだったか?やはり同年、馬場、デストロイヤー組対エリック、コワルスキー組もあった。それこそ日本プロレス時代では考えられない凄いタッグマッチ。馬場さんはいとも容易くマッチメイクした。その後、今も続く最強タッグシリーズが始まり、またまた夢のタッグチームが来日する。ブッチャー、シーク組にブッチャー、シン組。ロビンソン、ホフマン組。レイス、ニック組。ロビンソン、マスカラス組。そして、ハンセン、ブロディ組。新日本もテーズ、ゴッチ組を実現させた。全日本創立10周年では馬場、サンマルチノ組が実現した。タッグではないが、馬場、アンドレ、ドリー組という凄いチームがあったな。対戦相手は我々悪役商会組だった(笑)。

関連記事

人生はチャレンジだ〓

鶴田さん墓参り

記事を読む

後楽園大会

引っ越し準備であたふたしてる中、本日後楽園大会で試合をする。我が友人がわざわざ持って来てくれた段ボー

記事を読む

在宅なので

23日土曜日夜六本木hitomiで久々に1日店長をやる。全日本選手団はチャンピオンカーニバル真っ最中

記事を読む

掃除機が〓

予期せぬ散財になりそうだ。急に掃除機が動かぬようになった。15年以上だもんな。寿命か…。結構電化製品

記事を読む

62歳最終日

本日1月13日は我が62歳の最終日なり。明日14日は63歳の誕生日。当たり前ながら、もう62歳に戻る

記事を読む

最終戦長岡

新幹線での行き帰り。試合後すぐに帰京。腰痛より肩凝りが心配。異常に凝っている。最終戦終了で良かった良

記事を読む

30 March, 2019 15:35

石垣に健気に咲く〓

記事を読む

あずさ号

あずさ号で新宿から八王子に向かう。特急だから八王子まで30分で行ける。それから2度ほど乗り換えの予定

記事を読む

自宅にて

全日本はシリーズの最中。我は自宅でのんびり…でもない。なにか疲れている。やはり年か?(笑)酒は寝酒程

記事を読む

行きつけの店

馴染み店だよな。東京に行きぁ何店かはある。埼玉に引っ込んで2年4ヶ月過ぎたが、馴染み店って言うほどの

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「夢のタッグチーム」拝見しました。誠に標題の通りです。文字情報で心踊るチームばかりです。社会人になって初めての試合観戦でカンナムエキスプレスと悪役商会に一目惚れしましたので、感動しております。どうもありがとうございます。週末は寒波の予報ですので、体調管理にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夢のタッグチーム

外国人トップレスラー同士の夢のタッグチーム。日本プロレス時代、力道山、

人生百年時代?

何十年前は人生五十年って言われていた。日本は世界一の長寿国ɵ

45分3本勝負

昔はこんなタイムの試合形式があったんだよ。3本勝負自体もうないんだがね

夏日復活!

残暑というべきか?台風去ってこの暑さはどういうことかい?ゆっくり寒くな

昭和46年は?

忘れてた(笑)。これも菊池さんの推し。なんと大木金太郎対ビルドロモのア

→もっと見る

  • 2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑