*

月末の週始め

公開日: : ブログ

私は月曜を週始めと考えている。王道トーナメントは秋山が優勝したね。またしても我が予想はハズレた(笑)。このトーナメントに賭ける秋山には何か鬼気迫る感があった。優勝する使命感が感じられた。あえて言わせたもらえば秋山復活だな。さて、いよいよ秋深し。つい先日までの蒸し暑さが今やまあなんとか凌げる陽気となった。もう10月だもんな。我が月末問題もなんとかクリア(笑)。10月もこのマンションに住める。シリーズ終わりオフ始め。腰痛と肩痛癒してそれなりに楽しまなくては〓(笑)また次期シリーズも参戦予定。楽しみ過ぎて体調管理を失敗しないように…ね〓(笑)もういい年なんだから!

関連記事

引き分け試合

プロレスが他の分野と違うところは引き分け試合に名勝負が多いこと。決着がつかなくとも観客を魅了するのが

記事を読む

去りゆく人…

今年は何か節目の年なんだろうか?いろんな分野で亡くなる方たちが多いよね。プロレス関係者では馬場元子さ

記事を読む

銚子大会行き帰り

行きは和田京平ちゃんの車で会場入り。帰りは銚子駅からの高速バス。行く先は東京駅。だいたい2時間のバス

記事を読む

ホテルカリフォルニア

BS6の永遠の一曲を今見ている。ホテルカリフォルニア…、40年前のイーグルスの名曲だ。あのジャンボ鶴

記事を読む

東京へ

打田さんと待ち合わせ。本日青木のタイトル奪取の祝勝会のはずであった。当人はいないが献杯しようと思う。

記事を読む

師走の旅

もちろん仕事(笑)。只今新幹線にて新大阪駅に向かっている。大阪、広島、博多、山口、高松、名古屋、新潟

記事を読む

新幹線にて帰京

シリーズ終了。肩痛が酷い中新幹線で帰京している。腰痛もある。シリーズ終了時にはいつも年齢を感じてしま

記事を読む

五月晴れかい?

チャンピオンカーニバルは各地で満員続きだったようで、誠にありがたい限りだ。石川修司の優勝で幕を閉じた

記事を読む

チャンピオンカーニバル

第1回は1973年の春。キャピタル東急ホテルでのレセプションに私はいた。まだ19歳のピカピカの新弟子

記事を読む

輪島さんの想い出続編

私同様結構な寂しがりやで、オフになるとよく電話がかかってきた。80年代後半、まだ携帯が普及される寸前

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「月末の週始め」拝見しました。シリーズお疲れ様です。仰る通り、秋本番の陽気で暑いくらいです。これほどの陽気なら体調管理し易いかと。体調を整えて頂き、次期シリーズもよろしくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

MRI検査結果

変形性腰椎症と腰椎椎間板ヘルニア。ってことのようで。道理でここ2ヶ月ば

後楽園へ

電車にて東京へ。甥っ子が試合バッグを持ってくれる。本日の試合は8人タッ

当たり前に感謝

普通に歩けることに感謝。目が見えること、喋れること、味覚があること…当

予期せぬこと!

突然だった。昨夜六本木の居酒屋で食事後立ち上がったら左足首に違和感を感

昔書いた小説

もう10年以上前か。代々木のマンションで暇を見つけつて時たま書いていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑