*

3本勝負

公開日: : ブログ

昔プロレス界最高のタイトルマッチNWA世界戦では2フォール奪わなければチャンピオンになれないという「決まり」があった。反則勝ちではタイトルは奪えない。或いは1フォールだけ奪って1‐0でもチャンピオンになれない。チャンピオン有利な規定。その土地その土地の猛者がチャレンジャーだからタイトルマッチは白熱したものとなる。1対1の時間切れ引き分けも多くなる。チャレンジャーとしては「あと1分あったらチャンピオンになれたのに…」といって悔しがる。NWA世界チャンピオンは引き分けでも名勝負を残さなければならない。また反則勝ち、反則負けで辛くもタイトル防衛といったケースもある。3本勝負の話からNWA王者の話にいささか外れてきたが(笑)、NWAだけじゃなく世界戦は全て3本勝負だった時代。3本勝負のタイトルマッチが個人的に懐かしく感じる今日このごろ(笑)。ルーテーズ、オコーナー、キニスキー、ドリーファンクジュニア…。レイス、ブリスコ、フレアー。オコーナーはNWAチャンピオンとして来日はなかったが3本勝負の名勝負を残しているな。
対力道山、対ジャイアント馬場戦は素晴らしかった。実際見たわけじゃなくテレビ観戦だけどね。実際見た中では、そうだなぁ…ありすぎて困る(笑)。やはり1974年12月の馬場対ブリスコ戦のNWA世界戦の3本勝負は印象的だね。馬場さんが初めてNWA世界チャンピオンベルトを巻いた試合。ジャンボ鶴田さんがまだ若き頃負けた試合だが対ドリー、対ロビンソン戦の3本勝負もいい試合だったなぁ。タッグ戦だと馬場、鶴田対ファンクス戦は毎回面白ろかったね。馬場、鶴田対大木、キムドク戦の3本勝負も意外な名勝負だったよ。1970年代の話だけどね。3本勝負のタイトルマッチがなくなってどのくらいたつだろう。日本マット界だと1983年のフレアー対鶴田のNWA世界戦あたりが最後か?いや違うか?ま、とにかく今や長いこと1本勝負が主流。レスラーもファンもそれに慣れきっている。今さら3本勝負の昔話をされてもねぇ(笑)。若き頃、よく1本目と2本目が終わったあと水が入ったビール瓶とバケツを持ってリングのエプロンサイドに上がったもんだよ(笑)。

関連記事

六本木で焼き鳥

アリス矢沢透さん経営の焼き鳥店「アガサ」でのスリーショット。矢沢さんと友人の猪瀬さんと。焼き鳥旨かっ

記事を読む

五月晴れ

良い天気なのに腰痛のためズボラになっている。一応レスラーなんだから少しは運動しろよ!…てなぁ。だが養

記事を読む

当たり前が素晴らしい❗️

今日はまた朝から小雨降る肌寒さ。腰痛のためほぼ寝たきり状態の我が身には堪える!なんと言っても当たり前

記事を読む

屋根の上で大暴れ?

本当はかなり小さい!

記事を読む

この期に及んで

突然の腰痛!歩けないほどではない。痛痺れというか、腰から両足にかけて。原因は?歩き疲れ?それはない(

記事を読む

やっぱりきたか!

昨夜は久方ぶりの試合。私なりに頑張ったつもり。試合後は西村の知り合いの関さんに大塚にて旨い鮨をご馳走

記事を読む

66歳なり

本日1月14日は我が誕生日であり、ゾロ目の66歳となった。妹、甥っ子らにお祝いして貰いプレゼントもも

記事を読む

上野からの帰宅

夜電車で帰宅中。上野から。グリーン車両ほぼ満席。いつも通り、いい気分の酔っ払い多し。我もその一人なり

記事を読む

7月スタート

今年も後半戦だね。早速我がアナログ携帯に異変が!自分のミスなんだが、受信メールを何をトチ狂ったか全削

記事を読む

重陽の日

9月9日は重陽の日らしい。以前にも書いたが、実はこの日に馬場さんは全日本プロレス創立を発表したんだよ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「3本勝負」拝見しました。試合形式自体をご存じ無い方々がほとんどなのですね。雑誌で見ていただけで試合観戦した事はありませんので機会があれば是非復活して頂きたく存じます。素敵なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。

  2. Benjamin Mizuno より:

    昨日、病院へ行って点滴を受けて来ました。
    渕選手も、怪我をなさらず、一試合、一試合
    大切にこなしていって下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

師走を迎えて

これから本格的に冬到来の感だね。サッカーワールドカップ、侍ジャパン決勝

人相変わった?

長引く腰痛、時たま暴れる不整脈。連日の部屋飲み…はない。部屋飲みも時た

三条大会

無事終了。雨降りの中、よくお客さんが来てくれた。有り難き事なり

寒暖差あり!

おかげで体調いまいち。腰痛も完治してない。食っちゃ寝しているから体

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑