*

ジャンボ鶴田さんの話

公開日: : ブログ

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの6年間共に合宿所生活を楽しんだ。我が青春を謳歌したと言うべきか?(笑)1970年代、鶴田さんも私も20代、薗田と大仁田はまだ10代だったなぁ。パソコンも携帯もコンビニもなかった時代。パスタがスパゲッティの名で統一されていて、ナポリタンとミートソースしかなかった、というか知らなかった時代。我々若手は試合と練習、そして雑用に追われながらも夢の体現者ジャンボ鶴田さんと大いに将来を語り合い、又は馬鹿話に花を咲かせた。皆若く本当元気だった。「渕君、俺は40までにこの仕事から去り別の人生を歩むよ」「結婚するかどうかはわからないなぁ。ハードな仕事だからね。次の人生のため金は貯めておかないとな。無駄遣いはしない」「この仕事してると結構女にモテるんだよ、渕君。どうせモテるんだったらいい女を探そうぜ(笑)」「プロレスって難しいよなぁ…。観るとやるとは大違い?当たり前じゃないか!」「プロレスで一番大切なのは体力、ス
タミナだな。馬場さんが言ったように練習はキツくなってから始まるんだよ。スタミナがないとバランスが悪くなって美しくなくなる。馬場さんや駒さんが言ってるようにプロレスは美しくないとな(笑)」そういえば、散々受け身、ロープワーク、スパーリングやった後にプロレス技の練習をさせられた。仕上げはスクワットだった。「たしかに大変な世界だけどプロレスラーになって良かったとつくづく思う。でもなぁ、辞めた後の人生も長いんだぜ。まさか50過ぎてもやれるなんて思ってないだろ?渕君」…(笑)。我62歳、今だ現役なり(笑)。

関連記事

花見シーズン終了

この雨で本格的に花見は終わりだね。今年も桜を見て酒を呑んだシーズンが終了したんだよなぁ…。後何年満開

記事を読む

終了

一汗かいてやり終える。

記事を読む

我が誕生日

ついに61歳になった。この年になっても友人らからおめでとうメールが来る。照れくさいながら嬉しいもんだ

記事を読む

あれから5年…

5年前の今日、あの東日本大震災が起きた。私は東京に居たが、東京でもかなり揺れた。テレビ画面で見た津波

記事を読む

東京へ

月に何度か試合以外に東京に向かう。いつものこと(笑)。上野、新宿まで電車で1本。何度も行き帰りしてい

記事を読む

鶴田さんの話

それにしても毎度のことながら時のたつのが早いこと!1年なんてあっと云う間だ!私の初の食レポの仕事「幸

記事を読む

北海道へ

ギリギリ電車に間に合った〓羽田空港に向かうのにまずは新橋まで。それから浜松町に出てモノレール線で羽田

記事を読む

ジェリールイス

ジェリールイスが老衰のため91歳で亡くなった。いったい誰?てな感じだろうねぇ。今の若い人にとってはな

記事を読む

初冬

暦の上では、もう初冬らしい。本当は秋深し…なんて詠みたいんだがねぇ(笑)。このブログ1週間休んじゃっ

記事を読む

1974年4月

前年3月、父の急病の為、ひと月足らずのプロレス生活に一応の終止符を打ったが、どうにもあきらめきれない

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんのお話、拝見しました。色々なお話の半分くらいはずれましたでしょうか。現役を続けて頂いたおかげでプロレス観戦する機会に恵まれました。本当に感謝しております。どうか格好良いプロレスラーの皆様を応援する機会を与えてください。気候が変わってきましたので、何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今年の後半は

今年も半分が終わったね。まさにコロナ禍の半年間だったな。やはり長期戦の

馬場さんの好きなもの

大福餅。カレーライスに生卵。コーンフレークにバナナ。コーヒー。アップル

まだまだスマホに苦戦

百分の1ほどしか操作方法が分かってない!何しろ我が指が太い!(笑)ちょ

スマホでブログ

アナログ人間の私がこの度新たにガラケーからスマホに変えた❗

徒然なるままに

自粛生活にも慣れ日々のんびりが日常となってきた(笑)。梅雨である。実を

→もっと見る

  • 2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑