*

ジャンボ鶴田さんの話

公開日: : ブログ

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの6年間共に合宿所生活を楽しんだ。我が青春を謳歌したと言うべきか?(笑)1970年代、鶴田さんも私も20代、薗田と大仁田はまだ10代だったなぁ。パソコンも携帯もコンビニもなかった時代。パスタがスパゲッティの名で統一されていて、ナポリタンとミートソースしかなかった、というか知らなかった時代。我々若手は試合と練習、そして雑用に追われながらも夢の体現者ジャンボ鶴田さんと大いに将来を語り合い、又は馬鹿話に花を咲かせた。皆若く本当元気だった。「渕君、俺は40までにこの仕事から去り別の人生を歩むよ」「結婚するかどうかはわからないなぁ。ハードな仕事だからね。次の人生のため金は貯めておかないとな。無駄遣いはしない」「この仕事してると結構女にモテるんだよ、渕君。どうせモテるんだったらいい女を探そうぜ(笑)」「プロレスって難しいよなぁ…。観るとやるとは大違い?当たり前じゃないか!」「プロレスで一番大切なのは体力、ス
タミナだな。馬場さんが言ったように練習はキツくなってから始まるんだよ。スタミナがないとバランスが悪くなって美しくなくなる。馬場さんや駒さんが言ってるようにプロレスは美しくないとな(笑)」そういえば、散々受け身、ロープワーク、スパーリングやった後にプロレス技の練習をさせられた。仕上げはスクワットだった。「たしかに大変な世界だけどプロレスラーになって良かったとつくづく思う。でもなぁ、辞めた後の人生も長いんだぜ。まさか50過ぎてもやれるなんて思ってないだろ?渕君」…(笑)。我62歳、今だ現役なり(笑)。

関連記事

体調維持

暑くなったり寒くなったり体調管理が大変だ。どんな職業でもそうだが、レスラーは特に身体が資本。体調管理

記事を読む

後楽園試合後

少々ぶれた写真で申し訳ない。大塚駅近くの昭和の香りのする鮨屋。私の大好きな雰囲気。刺身、握り、旨かっ

記事を読む

これからは節酒

断酒ではない(笑)。控えるんじゃなくて控え気味。14日後楽園大会ではなんと世界ジュニアタイトル戦!こ

記事を読む

また馬場さんの話

実際、馬場さんはアメリカに残るか日本に戻るかでかなり迷ったらしい。まだキャリア4、5年の新米レスラー

記事を読む

勝手に酒解禁

本日昼から我が妹は亡き夫、私にとっては義弟の故郷である新潟県新発田市に甥っ子2人と共に向かった。今日

記事を読む

9月になって

幾分陽が短くなった。秋の夜長、長雨の時期?仲秋の名月にはまだ早いか。若き頃が青春なら初老の今は赤秋か

記事を読む

両国大会終えて

たくさんのプロレスファンの皆さん、全日本プロレス両国大会に御来場誠にありがとうございます。まさに嬉し

記事を読む

いよいよアジアタッグ戦

今新幹線にて燕三条に向かっている。本日は秋山と組んでアジアタッグ挑戦。タイトルマッチは世界ジュニア挑

記事を読む

列車満席

GWだから仕方ないわな(笑)。湘南新宿ライン、グリーン車両もいっぱいなり。家族連れ多し。初夏の装いで

記事を読む

中秋の名月の翌日は大雨

本日は雨降り。少々肌寒さを感じながらも蒸し暑い!変な1日になりそうだ。我が友人の奥さんが亡くなり本日

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんのお話、拝見しました。色々なお話の半分くらいはずれましたでしょうか。現役を続けて頂いたおかげでプロレス観戦する機会に恵まれました。本当に感謝しております。どうか格好良いプロレスラーの皆様を応援する機会を与えてください。気候が変わってきましたので、何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

平成時代

新元号がもうすぐ発表される。30年続いた平成時代。31年間か。いろいろ

年度末の月末

皆さんこの時期忙しいでしょうなぁ。私は閑人ですが(笑)。桜開花宣言〓月

後楽園試合後

少々ぶれた写真で申し訳ない。大塚駅近くの昭和の香りのする鮨屋。私の大好

後楽園で試合

ちょっと何かあるとすぐに列車は遅延となる。早めに駅に来て良かった。甥っ

春の兆し

桜もちらほら。今年もこうして桜が見れる。それだけで幸せ〓な〜んてね(笑

→もっと見る

PAGE TOP ↑