*

ジャンボ鶴田さんの話

公開日: : ブログ

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの6年間共に合宿所生活を楽しんだ。我が青春を謳歌したと言うべきか?(笑)1970年代、鶴田さんも私も20代、薗田と大仁田はまだ10代だったなぁ。パソコンも携帯もコンビニもなかった時代。パスタがスパゲッティの名で統一されていて、ナポリタンとミートソースしかなかった、というか知らなかった時代。我々若手は試合と練習、そして雑用に追われながらも夢の体現者ジャンボ鶴田さんと大いに将来を語り合い、又は馬鹿話に花を咲かせた。皆若く本当元気だった。「渕君、俺は40までにこの仕事から去り別の人生を歩むよ」「結婚するかどうかはわからないなぁ。ハードな仕事だからね。次の人生のため金は貯めておかないとな。無駄遣いはしない」「この仕事してると結構女にモテるんだよ、渕君。どうせモテるんだったらいい女を探そうぜ(笑)」「プロレスって難しいよなぁ…。観るとやるとは大違い?当たり前じゃないか!」「プロレスで一番大切なのは体力、ス
タミナだな。馬場さんが言ったように練習はキツくなってから始まるんだよ。スタミナがないとバランスが悪くなって美しくなくなる。馬場さんや駒さんが言ってるようにプロレスは美しくないとな(笑)」そういえば、散々受け身、ロープワーク、スパーリングやった後にプロレス技の練習をさせられた。仕上げはスクワットだった。「たしかに大変な世界だけどプロレスラーになって良かったとつくづく思う。でもなぁ、辞めた後の人生も長いんだぜ。まさか50過ぎてもやれるなんて思ってないだろ?渕君」…(笑)。我62歳、今だ現役なり(笑)。

関連記事

新たな出会いと経験

猛暑日が続くねぇ。私は馬場元子さんの追悼会とBSTBS「幸せ昭和食堂」の収録ロケで3日間東京に「滞在

記事を読む

やはりフロリダ

少しボヤけてしまったが、カールゴッチ夫妻と。試合場から深夜過ぎに帰宅しても決まって朝9時には電話で起

記事を読む

50年に一度の大雨!

本日より王道トーナメント開幕ながら大雨も心配。我が実家は今や茨城県古河市近く。北九州にはもう知り合い

記事を読む

健康寿命

若き頃は元気なことが当然、動けて当然。一晩寝なくとも平気で活動していた。私なんか週4日の夜更かし出動

記事を読む

ゴッツイ〓

アメリカ遠征時。フレッドアトキンスと若き馬場さん。

記事を読む

車中撮影

ブレてはいるが、広々とした北海道の大地。雨があがって本日上天気〓まさに北海道だなぁ…ってな感じ。

記事を読む

我が誕生会

恒例となっており、今年も代々木でやって貰えるんだが、なんと今年で17回目。ありがたいもんだね。こんな

記事を読む

ニコニコ動画

今夜8時よりニコニコ動画の香山リカさんの生番組に和田京平レフェリーと友人のギタリスト打田十紀夫さんと

記事を読む

終了

一汗かいてやり終える。

記事を読む

キャシーダウンズを探して

先日亡くなったハリウッドスターロビンウィリアムズは幼い頃より映画少年であったらしい。ロビンウィリアム

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんのお話、拝見しました。色々なお話の半分くらいはずれましたでしょうか。現役を続けて頂いたおかげでプロレス観戦する機会に恵まれました。本当に感謝しております。どうか格好良いプロレスラーの皆様を応援する機会を与えてください。気候が変わってきましたので、何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

幸せ昭和食堂

今月4日と11日にBSTBSで放映してもらった「幸せ昭和食堂」。5月、

輪島さんの想い出続編

私同様結構な寂しがりやで、オフになるとよく電話がかかってきた。80年代

輪島さんの想い出

いろいろある…。プロレス界でわずか3年のお付き合いだが。よく一緒に飲み

10月になっても

まだまだ夏日がやって来ている。おかしな天候が続く。まさしく体調管理が大

当たり前のこと

当たり前のことって実は大変なことなんだよね。普通に歩けて普通に食事して

→もっと見る

PAGE TOP ↑