*

渡瀬恒彦死去

公開日: : 最終更新日:2017/03/17 ブログ

渡瀬さんとは丁度40年前の夏、只1度だけお会いしたことがある。場所は下北沢、深夜近くに先輩のロッキー羽田さんに連れられて入ったスナック。店名もはっきり覚えている。ソレイユ。ひらがなだったか?ともかく、そこで呑んでると渡瀬恒彦さんが西田敏行と共に入って来た。40年前だ。私や羽田さん共々皆若かった。渡瀬さんは東映での初主演作を終えたばかりのようだった。西田さんは当時まだブレイク以前。1977年だからねぇ。羽田さんの大きな身体を見て「何かやられてんですか?」と渡瀬さんが聞いてきた。レスラーだと言うと、「やっぱり…」と頷いてくれ、それからしばらく一緒に飲んでくれた。少々酔い気味の羽田さんが「俺はあんたよりお兄さんのほうが好きだ。お兄さんの渡哲也はいいねぇ…」と呼び捨てして何度も話しかけていた。渡瀬さんは苦笑いしながら応対した。少ししつこくなり始めていたので私が「どうもすみませんね」と代わりに謝っていたのを覚えている。羽田さんはアメリカ遠征から帰国したばかり、私は23歳の若造だった。「いや、いいん
ですよ」と渡瀬さんは笑って、こんな若造相手に気さくに一緒に飲んでくれた。西田さんは即席に歌詞を作って歌を披露した。飲んで歌っての約2時間ほどのスナックでの飲み会、出会い。渡瀬恒彦さんとは生涯ただ1度の出会いだった。40年前のこと。合掌。

関連記事

歯科と眼科

定期的に検診している。眼科は昨年白内障の手術をしたので月1度の検診。眼圧が安定してきたからほっとして

記事を読む

プロレスに感謝〓

少年時代より憧れてあったプロレスラーになれたことの幸運。これは何にも増して得難い我が出来事だ。出来事

記事を読む

師走

今年もあと1ヶ月か…。早いもんだ。代々木から埼玉に居を移して既に4ヶ月過ぎた。やはり早いもんだ。あと

記事を読む

ジェリールイス

ジェリールイスが老衰のため91歳で亡くなった。いったい誰?てな感じだろうねぇ。今の若い人にとってはな

記事を読む

馬場さんの話

前回のブログの続きだが、力道山の死後、馬場さんが日本プロレス界にいなかったら本当日本のプロレスはどう

記事を読む

2月か…

毎月、月始めに思うこと、1ヶ月なんて早い早い!ってね(笑)。晴天続きだが相変わらず寒い!まぁ冬だから

記事を読む

猛暑日

水不足が深刻だね。まあ日々暑い!夏が暑いのは当たり前だがねぇ(笑)。皆さんこまめに水分塩分補給してく

記事を読む

秋晴れ

久々の上天気だねぇ。まさに過ごしやすい1日となりそうだ。だが、どうやらこの上天気、そう長くは続かない

記事を読む

残暑厳しきおり

熱中症気を付けなきゃなぁ。まだまだ残暑厳しきなり!だぜ。食中毒もだよな。野菜なんてすぐ腐ってしまう。

記事を読む

引き分け試合

プロレスが他の分野と違うところは引き分け試合に名勝負が多いこと。決着がつかなくとも観客を魅了するのが

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。良いご縁で楽しい時間を共有されたのですね。訃報が続いてしまい残念です。心からご冥福をお祈り致します。

  2. ルター レンジ より:

    昭和の荒くれ男たちの哀愁が漂ってますね
    懐かしいですね
    マシオ駒、大熊元司、サムソン・クツワダ、桜田一男、佐藤昭雄、伊藤正男、ミスター林

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

幸せの定義

人それぞれだろうが、夢が実現した時、或いは夢に向かって突き進んでいる時

サンマルチノ死去

82歳だったんだね。馬場さんとは同期の親友と言ってもよかろう。馬場さん

ラストマッチ男

ただ今全日本プロレスではチャンピオンカーニバル真っ最中。連日ハードな戦

幸せ昭和食堂

5月17日と31日、それぞれ午後11時半から30分BSTBSで放送され

1974年入門

受け身の後遺症か身体のそこらじゅうが痛くダメージ回復せぬままシリーズ参

→もっと見る

PAGE TOP ↑