*

渡瀬恒彦死去

公開日: : 最終更新日:2017/03/17 ブログ

渡瀬さんとは丁度40年前の夏、只1度だけお会いしたことがある。場所は下北沢、深夜近くに先輩のロッキー羽田さんに連れられて入ったスナック。店名もはっきり覚えている。ソレイユ。ひらがなだったか?ともかく、そこで呑んでると渡瀬恒彦さんが西田敏行と共に入って来た。40年前だ。私や羽田さん共々皆若かった。渡瀬さんは東映での初主演作を終えたばかりのようだった。西田さんは当時まだブレイク以前。1977年だからねぇ。羽田さんの大きな身体を見て「何かやられてんですか?」と渡瀬さんが聞いてきた。レスラーだと言うと、「やっぱり…」と頷いてくれ、それからしばらく一緒に飲んでくれた。少々酔い気味の羽田さんが「俺はあんたよりお兄さんのほうが好きだ。お兄さんの渡哲也はいいねぇ…」と呼び捨てして何度も話しかけていた。渡瀬さんは苦笑いしながら応対した。少ししつこくなり始めていたので私が「どうもすみませんね」と代わりに謝っていたのを覚えている。羽田さんはアメリカ遠征から帰国したばかり、私は23歳の若造だった。「いや、いいん
ですよ」と渡瀬さんは笑って、こんな若造相手に気さくに一緒に飲んでくれた。西田さんは即席に歌詞を作って歌を披露した。飲んで歌っての約2時間ほどのスナックでの飲み会、出会い。渡瀬恒彦さんとは生涯ただ1度の出会いだった。40年前のこと。合掌。

関連記事

ひな祭り

ひな祭り、女の子の節句。いい天気になって良かった〓本日沖縄に向かう。なんと28年振り。前回は平成元年

記事を読む

横浜大会

これから湘南新宿ラインで横浜に向かう。寒い寒い!(笑)部屋は暖房が効いているから暖かいんだけど一歩外

記事を読む

大晦日なり

いろいろあった今年もとうとう大晦日となったね。年々歳々、年とれば段々1年過ぎるのが早く感じる。特に還

記事を読む

3本勝負

昔プロレス界最高のタイトルマッチNWA世界戦では2フォール奪わなければチャンピオンになれないという「

記事を読む

大阪大会

我がプロレス人生40周年記念ファイナルとして同期の大仁田厚と30年振りにタッグを組んだ。金丸ウルティ

記事を読む

我が母校勝つ〓

夏の全国高校野球。我が母校である九州国際大付属高校が大阪偕星学園にサヨナラ勝ち〓よくやった〓後輩たち

記事を読む

銚子大会行き帰り

行きは和田京平ちゃんの車で会場入り。帰りは銚子駅からの高速バス。行く先は東京駅。だいたい2時間のバス

記事を読む

札幌3日間

本日はその中日。3連戦の最終日。佐藤とのシングル戦。左腕を攻められギブアップ負け。少し腫れている。明

記事を読む

節分の夜

四ッ谷「小鉄」にて。マリオ悦子さん真ん中に寺崎さんと3人で(笑)。すでに熱燗呑んでいい気分なのだが、

記事を読む

エボラ出血熱

怖い怖い!30年以上前に見た日米合作映画「復活の日」を思い出す。インフルエンザが流行る同じ時期ってい

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。良いご縁で楽しい時間を共有されたのですね。訃報が続いてしまい残念です。心からご冥福をお祈り致します。

  2. ルター レンジ より:

    昭和の荒くれ男たちの哀愁が漂ってますね
    懐かしいですね
    マシオ駒、大熊元司、サムソン・クツワダ、桜田一男、佐藤昭雄、伊藤正男、ミスター林

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

北海道シリーズ

いよいよ佳境、終盤。残り2試合となった。老齢のため、さすがに疲れがたま

ダメージあり

左腕の肘の所、内出血あり。痛い訳だ(笑)。青木、佐藤の蹴りと腕ひしぎの

43年振りの美幌峠

上天気の中、和田京平レフェリーと。43年前、まだ新弟子時代、同じ場所で

防衛成らずとも新記録達成

帯広市でのアジアタッグ戦は挑戦者チーム青木佐藤組に完敗。2度目の防衛に

札幌3日間

本日はその中日。3連戦の最終日。佐藤とのシングル戦。左腕を攻められギブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑