*

全日本プロレス流

公開日: : ブログ

昨夜の後楽園大会の2大メーンエベント、世界タッグ戦とジュニアリーグの決勝戦は素晴らしい内容のある試合だった。世界タッグ戦の大型レスラー同士の迫力ある戦い。本来あるべき全日本プロレスらしいもの。見応えがあった。ジュニアリーグの決勝戦はまさにスリルある攻防。私は解説席にいたがお客さんの反応が凄かった。両試合とも先の展開が読めない一進一退の攻防ながら闘ってるレスラーの気迫が伝わる試合内容。お客さんの反応を聞きながら誇らしい気持ちになった。帰って来てひとり酒。旨かった〓(笑)

関連記事

1982年

ノースカロライナ州シャーロッテ。28歳の秋。髭を生やしている。ガールフレンドもいたなぁ…(笑)。

記事を読む

円楽師匠

六代目三遊亭円楽師匠とはもう30年のお付き合いというかお世話になっている。馬場さんとも仲が良かった師

記事を読む

10月神無月

早10月!1ヶ月なんて本当チョロイもん。9月もアッと言う間に過ぎた。その前に潮崎の退団はショックだっ

記事を読む

馬場さんの命日

1999年1月31日だから、もう19年も前か。馬場さんが亡くなっていろんなことがあった…。私はプロレ

記事を読む

去りゆく人…

今年は何か節目の年なんだろうか?いろんな分野で亡くなる方たちが多いよね。プロレス関係者では馬場元子さ

記事を読む

時代の変化

10年前20年前…、そりゃ変化してるわな。大きく変わったのがあれば大して変化してないのもある。まずは

記事を読む

久々の晴天

梅雨明け宣言はまだまだのようだがね。だけど久々の夏日。久々の眼科医の検診。晴れの日が続いてくれたらい

記事を読む

2ヶ月なんて

アッというまだ!歳をとれば年々過ぎ行く時間が早くなる。明日から3月。本格的春の訪れ、花見の季節。本日

記事を読む

まだまだ寒い!

皆さん風邪に気を付けよう。まだまだ寒い!1週間このブログを休んだ。その間、大阪大会あり。大いに盛り上

記事を読む

高度成長期のシンボル

力道山が戦後復興のシンボルならばジャイアント馬場は高度成長期のシンボルの一人であったことに間違いはな

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「全日本プロレス流」拝見しました。ご多忙の一日お疲れ様です。
    試合内容と共に充実の一日で何よりです。一層味わい深いお酒だったのですね。これから益々美味しいお酒を味わって頂きたく存じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

上野駅終電間近

なんだこの混みようは!それも酔っぱらいばかり!我もそうだが(笑)。グリ

東京へ

猪瀬さんと待ち合わせ。勿論日帰り。一昨日同様良い酔い気分で帰宅する予定

東京へ

打田さんと待ち合わせ。本日青木のタイトル奪取の祝勝会のはずであった。当

2000万?

老後に必要な金額らしい。その百分の1しか預金がない!(笑)65歳なのに

どうして青木が…

承服できない!何ゆえに今青木がいなくならなければならないのか?チャンピ

→もっと見る

PAGE TOP ↑