*

座右の銘

公開日: : ブログ

昔は「一期一会」なんて言っていた。格好つけていたんだね。今はなんだろうなぁ…と考えた。64歳のもっともらしいのを考えなきゃ〓てね(笑)。一期一会はよく色紙にも書いたなぁ。たしかにいい言葉ではあるんだが、何か現状にはしっくり来ない。現状の自分の立場、自分のあるがままの状況。今の自分はどうなんだ?何を求めている?出会いを求めて一期一会もたしかに良い。50歳になるまではな。今は64歳。むろん今でも出会いを求めているが(笑)なんというか、もっと切実な。昔なら定年者の年齢。だが今だ現役。枯れてはいない。今さら出世できる筈もないけど夢はなくしてはいない。出世する夢じゃないよ(笑)。現状に満足しているんじゃなくても、特別不満もない。日々のあらゆる出来事に感謝の想いはある。夢があると言って無理はしたくない。自分の甲羅にあった穴を掘るだけ。贅沢しなくとも1杯の酒や味噌汁に幸せを感じることがある。高級料理を日々食べたところで胃袋の大きさはさして変わらない。高々70年から80年の人生。還暦を過ぎてしまった現在、残り
時間を考えるに日々人生を愉しく謳歌するのが一番〓そこで考えた我が新たな座右の銘、それは「立って半畳、寝て一畳」。所詮人間の大きさってそんなもん。山よりでかくはならない。これは別に人生を諦めた意味ではなく、どんなに偉い人だろうが無名の貧しき人だろうが所詮同じ大きさってことでもある。ま、その広さがあれば最低限人は生きて行けるわな(笑)。立って半畳寝て一畳〓結構気に入ってる〓(笑)

関連記事

渕家墓参り

父母の墓参りをする。古河まで行く。本日は少し寒い!

記事を読む

新元号発表

「令和」になったね。ここに至るまで様々に予想してたようだが、さすがに皆さん「令和」は予想しなかったで

記事を読む

沖縄大会

28年振りの沖縄遠征。通算5回目の沖縄。やはり暖かい〓観光客も多い。4日5日の試合はシングルマッチ。

記事を読む

いよいよかな?

いよいよ梅雨が明け、そろそろ夏本番の気配。只今上野駅だが、暑い!じわりじわりじゃなくバァーと汗が噴き

記事を読む

鶴田さんの話

鶴田さんの練習法は以前紹介したので省略するが、とにかく身体のバネというかジャンプ力が凄かった。「俺は

記事を読む

出掛ける段になって!

あれがない!これがない!と大騒ぎしてしまう(笑)。たとえば事前にちゃんと用意してバッグの中に入れてあ

記事を読む

オジサン4人

昨夜はオジサン4人で忘年会となった。片山さん、石原さん、大隅さんと私。片山さん馴染みの中野の鮨屋での

記事を読む

阿修羅原死去

昨日新聞社より連絡入った。68歳だった。もう25年以上会っていなかった。最近の若いプロレスファンの人

記事を読む

東京より帰宅

グリーン車両に乗るも深夜近くだと結構満席になる。平日だぜ!私を含め酒呑みの帰宅者が多い。嫌だなぁ、酒

記事を読む

東京体育館

現在の東京体育館じゃなく旧体育館。新しく改築されてもう26年か?26年もたつなら新しくもないか(笑)

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「座右の名」拝見しました。確かに、同じカードであっても試合内容は常に変わりますし、バスやフェリー等の移動も多いプロレスラー故の座右の名かと。色紙にサインを頂く機会を作りたく存じます。その際には何卒よろしくお願い致します。
    春本番を迎えお日様も強く輝いて参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. ベンジャミン ミズノ より:

    渕様

    日頃はお世話になります。
    昨日の、新木場大会の最前列席、実はチケット購入して
    いましたが、見に行けませんでした。
    また、機会がありましたら、よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

贅沢な経験

プロレス少年の頃から我がヒーローであったジャイアント馬場の全日本プロレ

春一番

春一番と言えばキャンディーズ(笑)。もう45年程前の歌か?我が青春期の

8ミリフィルム

1977年から約10年間撮影していた懐かしい8ミリフィルムが見つかった

感染列島

人混みが怖い?電車内が満員だとやはり怖い!ホテルの従業員は皆マスク着用

狂乱の20年代

100年前の1920年代、ローリングトゥエンティとアメリカでは呼ばれて

→もっと見る

PAGE TOP ↑