*

今どきの若い奴らは!

公開日: : ブログ

なんて言えないよねぇ。大谷翔平を見てみろ❗️だよ(笑)。中学生の頃から自分の進むべき夢を決めちゃんと将来設計を立てていたんだよねぇ。曼陀羅風に手書きで書いていたのをテレビで見た。手書きっていうのがたぶん良かったんだろうなぁ。そう思う。今ではあまりないんじゃない?スマホ、パソコン、ワープロ…、なんか今さら古いかな?ともかく現在はほとんど手書きって少ないよね?私は毎日手書きで日記をつけている。簡略な日記だけどね。もう38年目か。30歳の時からだから。手書きだと一字一字、なんと言うか想いが伝わる?(笑)いや、読み返してもね、自分に対して。小学生の頃は毎年夏休みの日記が宿題のひとつだった。女の子との交換日記は…残念ながら経験はない(笑)。ひとつひとつの文字を手書きで書くってことはたまにはいいんじゃないかなぁ。私は実は高校に入った時分、我が将来の夢をプロレスラーになりたい❗️と密かに手書きで何度も書いた。密かにだがね(笑)。東京に行ってジャイアント馬場の門下となりプロレスラーとして一流になって金儲けして親孝行をする❗️そして星由理子や松原智恵子(当時)のような美人を嫁さんに迎える❗️なんて健気な?夢を描いて書いていた。何度も何度もなぁ。その当時は日本プロレスと国際プロレスの2団体時代である。まぁ、そのおかげかどうかある程度夢は叶ったか?馬場さんの門下としてプロレスラーになれたんだからね。嫁さんは今だ来てはないが(笑)。今どきの若い奴らは皆しっかりしている。はっきり言って我々の若い時分に比べ本当皆将来設計をきっちり立てている。真面目だ。多団体時代だからなぁ。我々の時代とは違う。一人一人が我が身をしっかり守る時節。我々は、じゃなく私はある種団体会社におんぶにダッコだった。それが今だに甘えん坊おじさんの原点である(笑)。

関連記事

三条へ

大宮駅から新幹線で向かう。久々の新幹線。3連休初日、新幹線待ち合わせ室満席なり。それでも何とか席確保

記事を読む

老いた!

足首骨折のところを足音骨折と書いてしまった!つくづく老いを感じる(笑)。だけど足音骨折なんてうまい表

記事を読む

結局は部屋にて

出掛ける予定だったが、天候の急激な変化もあり結局は1日家に居た。代々木住まいだった頃は、予定変更にな

記事を読む

終戦の日

平成最後の終戦の日だね。終戦から73年。まだ73年…もう73年…、様々な想いが交錯していよう。全国各

記事を読む

同じく大阪

友人らとの愉しき大阪の夜…。

記事を読む

オジサン4人

昨夜はオジサン4人で忘年会となった。片山さん、石原さん、大隅さんと私。片山さん馴染みの中野の鮨屋での

記事を読む

18歳夏…

もう46年にもなるんだなぁ。本日7月30日、18歳だった私は北九州小倉駅からバック片手に夜汽車で東京

記事を読む

インフルエンザ流行

昨夜白河大会後、新幹線でひとり帰京。車内客殆んどがマスク姿。咳を続けざまする人も多い。事前のニュース

記事を読む

さて師走

このブログを書いてる時点、あと少しで12月になる。全世界的にコロナ禍であった2020年も残すところひ

記事を読む

狂乱の20年代

100年前の1920年代、ローリングトゥエンティとアメリカでは呼ばれていた。狂乱の時代、別名ジャズエ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。仰る通り、一昔前ほど年齢で判断される事は無くなったと思います。感染症対策やSDGs等の新しい考え方による所も大きいかと。空回りばかりなので…うらやましい限りです。少しずつ良い方向に向かえる様に努力します。雨の後の寒さは大丈夫ですか。くれぐれもお体を冷やしてしまいません様にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

猪木さんが!

先ほどアントニオ猪木さんが亡くなったことを知る。ショックである。それと

円楽師匠

三遊亭円楽師匠死去の報に驚きショックである。1985年、日本テレビ番組

定期検診

腰痛さなか不整脈心房細動の定期検診。血液検査と心電図。まぁ特別悪くもな

やっと晴れ間が❗️

いつまで続くか知れないけど。本日日曜日にやっと晴天なり❗

→もっと見る

  • 2022年10月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑